お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

「放射性物質が混入」って・・・&空中放射線量の状況

2013-12-18
 昨日の当ブログ記事で、「東京電力~、まだなにか隠してるでしょ、早く出しなさい!!」とは書きましたが・・・出てきました隠し事ぉ??

 「高濃度検出は測定ミス=福島第1の海側地下水-東電」(時事通信HP 12月17日)

 はいぃ!? 東電HP発表の文言だと、昨日発表の6万3千ベクレル/Lの汚染、「(その後測定限界以下なので)試料の採取から分析の過程で放射性物質が混入したと判断」したそうです。6万3千ベクレル/Lってのは、ありませんでした、とのこと。何混ぜ込んだんだよ~、と言いたくなりますが、かえって強まる疑惑「何かもっとヤバイことがあって、それに目を向けさせないために、こっちの方に気を引きつけているのではないか」です。

 この件に関連して、当ブログ読者の方が教えて下さいました→「大熊町の放射線量が上昇中」(「めげ猫『タマ』の日記」さんブログ記事 12月17日)。

 このブログ記事には、大熊町夫沢で、11月21日の34.2μSv/hから、12月12日の38μSv/hへと、空中放射線量が3.8μSv/hも上昇しているグラフが示されています。空間に拡散した後の空中の放射線量ですから、出もとでは、何か結構なことが起きているのではないかと疑われます。やっぱりなんかヤバイ・・・。

 ということで、確認です。「新・全国の放射能情報一覧」さんでチェックです。

福島20131218b

 う~ん、測定ポイント「夫沢二」を見ると、ちょっと下がって元に戻った、という感じですかね。新たに上昇したというわけではなさそうです。
 ただ、福島県は10μSv/hだとか20μSv/hだとか25μSv/hだとか、バックグラウンドの放射線量高すぎて、新たな放射性物質の放出があっても測定できない状況ですので、ちょっと周りを見てみましょう。ちなみに、以前この種のデータを検討した時には、恐らくは偏西風の影響で、南西から北東へと放射能雲が非常に安定して移動するパターンを確認していますので、山形と岩手を見てみます。

山形20131218

岩手20131218

 いくつか山が認められます。11月20日ころ、11月25~11月30日ころ、12月5~6日ころ、そして12月12日前後、といったところで、両県の風上側で放射性物質の放出があったと思われます。
 なおここで宮城県を見なかったのは、福島原発事故の時もそうでしたが、なぜか放射能汚染は宮城を避け、飛び越えて岩手に行くためです。(と、いうのはちょっと楽観的すぎるかもしれませんが・・・宮城県のグラフ目盛は0.25μSv/hまでですから、山形・岩手の0.1μSv/hまでと較べると、もともとの汚染濃度が高く、変動は半分以下、0.4倍しか表現されない)まあ、要するに、宮城県のグラフは↓となり、変動はあまり見られません。

宮城20131218

 ここで、福島県の南側の状況は次のようなものです。

茨城20131218

栃木20131218

千葉20131218

東京20131218

 東京の12月10日のピークが気になりますが、これ、目盛が他のグラフより相当小さくなっているから目立つわけで、常にもっと大きな値を計測している上掲の他地域では、ちょっとしたギザギザに埋もれてしまう程度ということになります。
 で、要するに、福島県の南側では、空中放射線量に大した変化はなく、北側で大きな変動が生じているということになります。
 そこで目を引くのは、上昇よりむしろ、山形~宮城のグラフに見える、12月15日あたりの大きな落ち込みでしょうか。もっともこれは、福島県のグラフでは観測されていませんから(といっても、ちょっとした変動は、ここでは目盛が大きすぎて見えないのですが・・・)、風向きなどの影響と考えたほうが良さそうです。

 ということで、とりあえず福島原発において何かクリティカルな変化が起きているかというと、上のグラフでは「特にそういったことは見られない」ということになりましょうか。
 ただ見れば見るほどヤバイと思えるのは、福島県の南側では見られない放射能汚染、グラフの山谷が、北側では頻繁に発生しているということです。依然として福島原発(もしくは事故の際飛び散った放射性物質)は放射能汚染を撒き散らし中だということです。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1003-1c686047

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。