お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

東電また「1兆ちょうだい」、で、また汚染悪化!!

2013-12-27
 それにしても、止まりません、東電の金普請。

 「東電、1兆円の追加支援申請=賠償増加で5回目」(時事通信HP 12月27日)

 この「追加が認められれば、原賠機構による資金支援は計4兆7888億円となる。これとは別に、原子力損害賠償法に基づく1200億円の補償金も受け取っており、国からの支援総額は5兆円近くに達する」そうです。ボロボロボロボロと、とめどなく金をつぎ込んで、どうするつもりだ~、国。これで「安い発電」とは聞いて呆れます。現在支払わないで済んでいる金額、そして将来払わなければならない金額(廃炉費用、各廃棄物処理費)、合算したらとても採算の取れる発電じゃありません。会計方式のインチキで電力会社がボロ儲けするだけの原子力、早くやめなはれ(うわっ、なぜに関西弁??)。

 「東電再建、『原発頼り』に危うさ=再稼働で地元理解欠かせず」(時事通信HP 12月27日)

 なんでも「東電の燃料調達費用は、12年度に2兆7885億円と10年度の2倍近くに急増。13年度も高水準で推移し、業績悪化の主因となっている。/東電は新再建計画に1000人規模の希望退職募集など経営合理化策を盛り込んだ。もっとも、12年度の人件費は3458億円と10年度から2割減少。東電幹部は『いくらリストラをしても、燃料費を圧縮しなければ経営再建は絵に描いた餅』」だそうです。
 だからぁ、発電効率の悪い、燃料バカ食いの古い発電設備を使っているから、こんなことになるわけで、さっさとガスコンパインド発電等にシフトすれば良いだけのことです。そういう設備投資をする金の無いこんな企業に電力を独占させているのがそもそもの間違いです。日本の、国としての燃料調達費を削減しようとしたら、早く電力を自由化して、効率的に発電し安い電力を供給する企業へと、電力市場の主役交代をしてもらう必要があります。

 「東電会長にJFEの数土氏=下河辺氏後任で最終調整-政府」(時事通信HP 12月27日)

 首のすげ替えじゃありません。やるべきは電力制度の改革です。

 ところで福島第一、また今日も海辺の井戸で記録更新です。

 「地下水の放射能濃度急上昇=海から10メートルの井戸-福島第1」(時事通信HP 12月27日)

 これに関する東電の発表はこれですが→「福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果」(東電発表資料 12月26日)
 それよりも怖い、この写真↓

燃料集合体のヒビ
東電発表資料 12月27日

 「4号機使用済燃料プール内の変形がある燃料集合体」のヒビだそうです。ああ、パキッ!!
 でもって海水汚染、いろいろデータ出して来ていますが、このデータ↓なんて、悪化の一途っていう図になってます。

1-4号機海水
東電発表資料 12月27日

 どうするつもりだ国!! 「そのうち何とかなる」とか、甘いこと考えてるんじゃないだろうな!!


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1012-33d8a45a

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。