お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

記録更新!! 汚染水220万ベクレル/L、福島第一ますます悪化中

2014-01-12
 「地下水汚染濃度、最悪更新=220万ベクレル、福島第1海側-東電」(時事通信HP 1月11日)

 福島原発の汚染水、太平洋を汚染しまくっています。
 先日は超高濃度に汚染されたクロダイが発見され(「セシウム134 と137 の合計値で12,400Bq/kg」)、話題になりましたが、そんな魚がぞろぞろ出てきたって不思議はありません。
 汚染水の状況はこのところ一層の悪化をしています。

汚染進行
東京電力公表資料 1月11日に着色)

 ピンクや赤で囲ったところは、最悪値が、昨年12月以降に記録されたものです。赤い矢印で示したのが、今回の時事通信報道の数値、220万Bq/Lです。
 なんと港湾隣接地帯にある地下水観測井戸や地下水汲み上げ井戸33本のうち20本、つまり60%の観測ポイントで、最悪値は、ここ一ヶ月ほどで記録したことになります。
 東京電力と国、何の有効な対策も打たず、事態を悪化させ続けています。

 しかもこの悪化、上の表のピンク(or赤)マークには出てこない最悪事態も含まれています。

20140112_No1-9.png
東京電力公表資料 1月8日から)

 No.1-9井戸、地下水位は海面の水位変動に連動して変動しています。つまり、海に筒抜けです。この井戸が最悪数値を記録したのは昨年11月17日、全β線2,100Bq/Lですが、要するに海へ流れてしまうので、それ以上、汚染濃度が上がらない、という状況だと推測されます。

 すでに何度も書きましたが、毎日、港湾内の海水の約40%が潮の干満で港湾外と入れ替わっていますから、こうして港湾内へ流出した放射性物質、どんどん太平洋に出ていきます。その量、半年前の推計で、毎日600億ベクレルということでしたが、現在どうなっているのでしょうか?

 汚染水問題、特に海洋汚染、全体として悪化しているのですが、メディア、政府、国会、何してる!!

海水汚染
東京電力公表資料 1月10日から海水汚染状況・・・昨年12月以降に最悪値を記録したところにマーク)

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1028-4fdf2a41

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。