お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

アベノミクスの失敗を、原発停止のせいにする甘利!! (月刊プロパガンダ)

2014-01-15
 「貿易立国の原点が揺らいでいる…甘利経済再生相」(読売新聞HP 1月15日)

 昨年11月の貿易収支統計が財務省から発表されました。もちろん、「大赤字」です。アベノミクスの触れ込みでは、もうそろそろ結果が出てこないとマズイんですけど、ますます泥沼です。ここんところは甘利も認識しているようで「『貿易立国の原点が若干揺らいでいる。輸出環境の整備に取り組み、まずは貿易収支の赤字幅を縮めていかなければならない』と危機感を示した」(上掲リンク先)そうです。「若干」などと苦しい言い逃れをしてますが、要するに「輸出環境の整備」ができていないことを認めました何やってきたんだ、経済再生担当大臣!!

 で、言い逃れは続きます。

アベノミクス失敗責任転嫁甘利
MY JCOM ← TBS JNN News i 1月14日

 「最大の原因は原発全停止による代替エネルギーの輸入に円安が拍車をかけている」、「円安で輸出環境が良くなっているにもかかわらず、思ったほどスピーディーに輸出が拡大していない」と来ます。
 これ、ホントかな?
 まず、そもそもの発表された貿易統計です→〔概要〕、〔本文〕。〔概要〕には「輸入は原粗油、液化天然ガス等が増加し、21.1%の増加となった」と書いてあります。これを福島原発事故前、2010年11月の数値と比較します。

輸入品目 2010(H.22年)11月 2013(H.25年)11月
原油及び粗油 数量(千KL) 18,833 17,793
価額(百万円) 792,595 1,241,818
液化天然ガス 数量(千トン) 5,756 7,217
価額(百万円) 268,191 578,688
電気機器 価額(百万円) 757,302 1,031,313


 あれっ、「原油および粗油」は輸入数量が減っちゃってる。〔概要〕の記述は“昨年同月との比較”ですので、別に矛盾はないのですが、福島原発事故前は、こんなだったわけです。とりあえず増えてるところ、液化天然ガスの増加分、7,217-5,756=1,461(千トン)、この146万トンを、原発停止による燃料輸入増加ということで考えておきましょうか。この数字を、2013年11月の液化天然ガス輸入量7,217(千トン)で割ると、1,461÷7,217≒20%ということで、現在の(2013年11月の)天然ガス輸入量の20%ほどが、原発停止の影響ということになります。額としては、天然ガス輸入総額578,688百万円つまり5787億円の20%、1171億円ほどが原発停止による輸入増ということになるでしょうか。
 で、よく言われるスマホやパソコンなんぞ「電気機器」の輸入増1,031,313-757,302=274,011(百万円)つまり、2740億円と比較してみましょう。言わずもがなですが、電気機器における輸入増の方が、2.3倍も大きいです。“貿易赤字の最大の要因は原発代替燃料”というのは、ウソです。
 「一ヶ月だけじゃなんとも言えない」とか、言われるとナンですが(そもそも今回は11月分の貿易統計をネタに甘利の話がなされてますので・・・、でもまあ)半年くらいのスパンで考えても、事態はあまり変わりません→「原発推進派の頭が悪くなっている?」。

 まあ、アベノミクス、経済再生相としては、少なくとも電気機器の輸出を増やして、電気機器輸入増を相殺するくらいのことをすれば、それで責任を果たしたことになるのですが、電気機器の輸出は上と同じ資料で見て、979,849(百万円)→1,024,867(百万円)という微増状況です。
 甘利大臣、仰るとおり「円安で輸出環境が良くなっているにもかかわらず、思ったほどスピーディーに輸出が拡大していない」ですね。責任取れてないぞ~。
 で、結局、なんで大赤字なのか、電気機器の輸入増もありますが、上の表、「原油および粗油」の輸入量はほとんど変わってないのに、輸入額は50%以上増えてます。このうち半分は、アベノミクス円安政策による、為替差損です。

 つまり、貿易赤字の最大の原因は、第三の矢が掛け声倒れで国内産業を発展させることができず製品輸入を増大させてしまっている上に、円安政策のせいで輸入品の金額を押し上げてしまった、アベノミクスだ、ということになります。
 自らの失政を原発停止のせいにする甘利ならびに安倍政権、けしからぬ連中です。


 で、メディア、「経常赤字継続の可能性=燃料輸入が重し、揺らぐ貿易立国」(時事通信HP 1月14日)、なんて見出しです。相変わらず何の分析能力も持たず、甘利なんぞの言ういい加減な責任転嫁を垂れ流すだけのプロパガンダ機関です。毎月、貿易統計が出るたびに為される、メディアの“月刊プロパガンダ”、対抗して当方も毎月、書いていくしかないですかね(いや、全然、読者数が違うから勝負にならないのですけどね、トホホ・・・)。


tag :
コメント:
教えて頂き有難うございます。こう言う細かい数字苦手なんで助かります。
トホホなんかじゃ有りませんよ。皆が拡散すりゃあいいんです。わたすも知人等に拡散しますよぅ。
[2014/01/15 20:56] | hotaka43 #mWyI0ZzU | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1031-71da2c01

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。