お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

原発事故避難に、最長6日かかるって・・・

2014-01-16
 一昨日の報道になってしまいますが、これは書き留めておく必要があるでしょう。

 「<原発30キロ圏>避難に最長6日…渋滞激化で 民間試算」(Yahooニュース←毎日新聞 1月14日)

 試算の前提と方法は、「政府の原子力災害対策指針で事故時の避難計画が必要な30キロ圏内の市町村を対象に、車両登録されているバスの3割、マイカーの5割が避難時に使われると想定。全住民が圏外へ同時に移動するとし、渋滞の発生などを考慮する交通工学の手法で分析」したそうです。国道などだけで避難した場合と、高速道路まで使った場合の2通りの試算が出されています。

避難時間
Yahoo ニュース 1月14日

 6日かかるのは浜岡原発で、高速道路を使わなかった場合。ここは、高速使っても2日半以上かかるということになります。
 そのほかでも、東海第二・5日半(高速使えば2日)、島根・4日(同2日)、柏崎刈羽・3日弱(同1日強)なんてところが目につきますが、うちの近所の玄海も、2日(同1日)といったところです。
 いや~、そんなもんじゃ済まないでしょ。なぜなら、田舎に行けば行くほど、マイカー依存率高いですから。「マイカーの5割が避難時に使われる」なんて、全く信じがたい想定です。8割以上のマイカーが避難に使われるんじゃないでしょうか。というか、マイカー以外交通手段のないような辺鄙な所ばかり選んで、札束で頬ひっぱたいて原発作ってきたのがわが国の原子力行政です。渋滞の規模、甘く見過ぎ。
 まあ、でも、行政の計画にそって避難できたからといって、何の役にも立たない可能性もありますけどね。
 →「放射能雲への突撃/玄海原発3県合同避難訓練
 飯舘村がそうでしたが、指定避難先が放射能の吹き溜まりだったりするわけです。(福岡市が吹き溜まりかぁ?? 勘弁してくれよ・・・)

 住民避難の状況を見て、ベント=意図的放射能放出に「待った」をかけられるようにしようとした(と、受けとめられた・・・それじゃあ緊急の場合、ベントできず原子炉が爆発する可能性があるから困ると、原子力規制委員会は考えた)新潟県泉田知事の言、本来の主張(“住民避難の準備が整うまでベント施設の運用つまり原発再稼動をしないでくれ”)において全く正しいし、ある意味では誤解された意味(つまりこんな無理難題飲んだら再稼働できない)においても、全く正統としか言いようがありません。要は、実施可能な住民避難計画もできないうちに再稼動を語るなんてナンセンス、で、実際、住民は速やかに避難できる状態になっていないのです。

 そして準備ができていないのは柏崎刈羽原発だけではありません。国、もしくは原子力規制委員会は、メルトダウンのいったい何時間前に避難命令を出せるのでしょうか。上の表で最も素早く避難できる大飯原発で最速8時間。この場合でさえ、国は8時間も前から、原子炉がメルトダウン(あるいは少なくともベントを行なうこと)を予測して避難命令を出していなければなりません。
 ちなみに福島原発事故では、1号機の全燃料がメルトダウンに到ったと推定されているのが3月12日朝6時ごろ、政府が避難対象地域を半径20kmに拡大したのが、12日20時20分です。8時間前どころか、14時間20分後です。これが20km圏。もっと早く、半径3km以内の住民には、3月11日21時23分に避難指示を出していますが、それでもやっとメルトダウンの8時間40分前です。おぉ、次の原発事故ではなんとか、この時間で30km圏避難命令出すことにすれば(できれば)、大飯原発だけは間に合う?? (福島事故の時間データ等はwikipediaの記述から)。


tag :
コメント:
こっちとら毎回毎回グッラってくる度に「福島は?」って考えているんだから、少しは早く避難できるかも。でもさあ、こんな生活勘弁してほしいよね。オモチャのバズーカ持って楽しんでいて、「放射能なんか怖くない。浴びたって平気なんだ。」みたいに言えるタモさんや、「地震が来たら原発に逃げ込めばいいんだ」なんてアンポンタンなこと言っていまだにテレビに出たり映画作っている、たけしみたいにノンビリ過ごしたいなぁ、、、。
[2014/01/16 22:48] | hotaka43 #mWyI0ZzU | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1032-d5ec646a

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。