FC2ブログ
お薦め記事

【PAZ・UPZ・PPA】福岡県がやっと動き出しました

2011-11-11
朝日20111111

 ↑
 朝日新聞11月11日付朝刊(福岡)

 玄海原発のUPZ(緊急防護措置区域)に人口稠密地帯を抱える糸島市。この糸島市を抱える福岡県が、原発事故を想定した避難計画の立案を始めました。これまで行政区域的に、玄海原発立地自治体である佐賀県の外、ということで無視されてきた糸島市、UPZ・30km圏内すなわち重点対策区域ということで、対策を考えざるを得なくなった、という形です。
 これにあわせて50km圏についても、県独自の観測体制の強化を図ることを決定したとのこと。“見捨てられた”50km圏PPA(放射性ヨウ素防護地域)ですから、自主対応が必要です。

 西半分がPPAに入る福岡市、動きが見えないが、大丈夫か?

 ちなみに福岡市民の方は動きます→「さよなら原発!福岡1万人集会

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/104-71415dd4

<< topページへこのページの先頭へ >>