お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

“原発代替燃料赤字”の解消法・・・実はすごく簡単、もちろん原発ゼロで!!

2014-02-03
 いろいろと数字を見てると、面白いことがわかってきます。
 「原発代替燃料で貿易赤字」と言われているもの、実は簡単に解消できる、というのが本日の書き込みです。まずは、昨日計算した2兆6千億円ほどの“原発代替燃料費赤字”、放っておいても数年で4割近く減ります

 なぜそうなるか・・・
 まずは1月27日の書き込みの中の表から、本日必要分のみです。

 輸入品目  2012年(H.24年)  2013年(H.25年)
 原油及び粗油  数量(千KL) 213,018 211,717
  〃  価額(百万円) 12,247,216 14,240,822
 液化天然ガス  数量(千トン) 87,314 87,491
  〃  価額(百万円) 6,003,680 7,056,795
 税関長公示レート  (平均値)  79.55円/ドル  96.91円/ドル


 2012年→2013年の違い、円安で輸入価額は跳ね上がっていますが、輸入数量はほぼ横ばいです。2012年は既にほとんどの原発は止まっており、2013年と、基本的なエネルギー経済構造に変化はなかったということをまず頭に入れておきます。
 さて、この中で発電に使われた分は、2012年の使用用途比率に従って、次のように見積もることができます。

 原粗油 14,240,822百万円 × 15.0%(発電用途向け)≒ 2兆1361億円
 LNG 7,056,795百万円 × 71.4%(発電用途向け)≒ 5兆385億円

 ところで、良く知られているように燃料費で比べると、石油火力発電の方が高くつき、LNG火力発電の方が安くつきます。どのくらいかというと・・・

燃料コスト2013
経済産業省・電力需給検証小委員会 資料 2ページ)

 2013年実績で、石油火力なら20円/kWh、LNG火力なら13円/kWhということになります。つまり、原粗油で発電している分、LNGで発電すれば65%の燃料費で済むということになります。
 ならばさっさとそうすれば安く済む、というか、貿易赤字の話ならば燃料輸入額が減るのに、なぜそうできないのかと言えば、具体的にLNG発電所が足りない、すなわちLNG発電所の建設ができていないから(原発の代わりを作りたくないから)、ということになります。
 でも現実として、原発再稼動を待ってばかりもいられないので、体力のある電力会社は、結局、新しいLNG発電所を建設中です。
 で、ここで面白いのが、新しい発電設備では発電効率が更に向上するという点です。熱効率60%が達成されます→「関西電力・姫路第二発電所」。
 上の図で、LNG燃料単価の計算式では熱効率43.41%になっていますから、これが60%になると、単純に43.41%/60%を13円/kWhに掛ければ良くて、9.4円/kWhとなります。
 まあ、全部のLNG施設を一気に更新するわけにも行かないでしょうが、既存施設への技術改良等も加え、LNG発電単価10円/kWh程度を目標にすることは可能でしょう。発電コスト、石油火力20円/kWhの半分となります

 ということで、現在の発電用の原粗油の輸入、2兆1361億円をLNG発電へと移行すれば、このぶんの燃料費は半減、貿易赤字は1兆円ほど減少します。
 昨日計算した原発代替燃料費用は総額2兆6千億円でしたから、1兆円÷2兆6千億円≒38%ということで、原発代替燃料費の4割近くが解消されます。

 でも、ホントにそうなるのか?? 電力会社がそんなことするのか??

中部電力LNG
(『脱・石油を急ぐ中部電力、ガス火力発電で年400億円以上のコスト削減へ』)

 中部電力は、やる気です。他電力も、何もしない訳にはいかないでしょう。燃料無駄にバカ食いする石油火力で発電しておいて、「電気料金値上げを」なんてのは、無茶な要求です。


 これで原発代替燃料費の4割はカバーされます。さて、残りの6割、これも放っておいても減ります。

 原粗油をLNGで代替すると発電燃料費はLNGのみ6兆円ほどということになります(2013年輸入額5兆385億円+原粗油代替分1兆円)。(なお、今回の書き込みでは、問題指摘されることがほんどないので、石炭には触れていません。)
 LNG、高く買いすぎていることは現在の常識です。米国の4倍とか言われますが、まあ、冷却して液化して移動する手間とかもありますので価格1/4は無理として、現実的にはどうすることができるのでしょうか。

 「東電がシェールガス年200万トン確保、調達3割安に」(ロイター 2013年2月6日)

 まあ、ヘタレの東電でも、このくらいはできます。だってこれまで、わざ高く買ってきたのですから。
 3割安です。もし6兆円全部がこのペースで行けて3割安なら、1兆8千億円、安くなる、ということになります。
 お、先ほどの1兆円と合わせれば2兆8千億円、原発代替燃料費の増加分(2兆6千億円)、かくして解消です。


 さて、以上で一番重要なのは「放っておいても」というところです。原発再稼働できないという状況で、電力会社をジタバタさせれば、この程度は出てくる、発電は合理化される、ということです。
 なぜ電力会社は、それをしてこなかったのかと言えば、地域独占・総括原価方式で、発電に金がかかればかかるほど儲かる料金システムになっているからです。原発を止められ、いざ赤字と直面しなければならなくなったら、やります、できます。
 「放っておく」よりも、もちろん、もっと良い方策があります。
 電気料金を引き下げる努力をちゃんとするように、地域独占・総括原価方式を止め、自由競争させれば、電力会社はもっと努力するでしょう。あるいは、努力しなかったところは潰れ、結果として、努力した電力会社が主流となるでしょう。電気料金引き下げにもなれば、貿易赤字減少にも役立ちます。原発みたいな経済合理性のないもの、やってられないでしょう。
 労働法の規制緩和でブラック企業をのさばらせるようなことばかりやってないで、ちゃんと電力自由化・規制緩和をしろ~、安倍。


tag :
コメント:
 金の件はこれで解決!いつも御苦労さまです。助かります。
 だけど「核兵器持ちてえ」とか「使ちゃった金どうすんだよ」や「もっと使いてぇ」に
「ウチが貧乏なんのは、イヤ」って奴らを説得すんの大変だぜぇ。
 そうそう、こんなのも居たっけ。俺がハンコ押した部分は知らねえってのもね。
オメエが六ヶ所村再開決めたんだろうがぁ。もんじゅ再開させたんだろうがぁ。
そんなの全部忘れろってか!?
そういうの忘れてて、金曜日にノコノコ議事堂前なんか行くから、その辺大声で言われてて、コソコソ帰らなくちゃならなくなるんだよ。
 なんせ自分を批判する奴大嫌いらしいからね。
 確かに立候補してる人はかなり反省してるみたいだけど、コソコソ帰った奴を含めて周りの執り巻が悪いわね。参謀は殆ど容認派じゃんか。あれじゃあ、またバラバラになって足引っ張られ、途中でバイバイするんじゃないの?
 そんなことになったら、選挙選対応費用だけで100億超えちゃうよ。
 初めに「脱原発」って言った人に「降りろ」とか「下に入れ」って言ってる人の気がしれないね。民主主義の番人みたいなこと言ってた人が、こういう事言い出すんだからなぁ、呆れるよ。誰が、何時、誰の協力で出ようが、それはその人の勝手だよ。
 脱が一番じゃないからダメだって?「ブラック」や「雇用不安」も「差別」も原発みたいに金が集中する仕組みが生み出したんじゃないか。
 だからそういうのを解決しなきゃ止まんないの。もっと大きなうねりにはならないの。
そいう所から助け出して味方にしなきゃ終わらないの。
[2014/02/04 14:53] | hotaka43 #mWyI0ZzU | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1051-4613e8b9

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。