お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

これじゃ衰退する日本経済・・・経済人も経済記者も「国富流出」!!(1)

2014-02-23
 まず結論です。日本経済は激しく衰退します。なぜなら、日本の経済界、経済記者、人間が激しく無能、パカだからです

 「経団連会長『原発新設必要になる』 赤字抑制へ『再稼働を』」(日経新聞HP 2月20日)

 経団連会長の米倉弘昌、山口県宇部市で行った記者会見で、「1月の貿易赤字が比較可能な1979年以降の過去最大になった理由についても『経済活動の活性化で化石燃料の輸入が増えた』と分析。『安全審査を加速して早期の原発再稼働に努めてもらいたい。そうすれば化石燃料の輸入にストップがかかり望ましいと思う』とも語った」とのこと。
 まずデータです。

 品名 単位 数量 伸率(%) 価額(百万円) 伸率(%)
 原油及び粗油  千KL 18,887 5.3 1,408,992 28.1
 液化天然ガス  千トン 8,179 -0.6 736,517 21.4
平成26年1月分貿易統計(速報)から)

 はて、米倉の言では『経済活動の活性化で化石燃料の輸入が増えた』とのことですが、数量を見れば「原油及び粗油」の伸率 5.3%、「液化天然ガス」の伸率は-0.6%です。まあ、「原油および粗油」の輸入はちょっと増えたかもしれませんが、わずかなものです。しかも、「原油および粗油」について、電力に使う比率は、全体のたかだか16%程度です。また、別に原発停止したから輸入が増えたわけではありません(今回データの比較対象、前年同月も既に原発は止まっています)から、ここで原発に言及するのはちょっと無理があるのですが・・・。そもそも原油は、いろいろな燃料やプラスチック原料として、日本の経済活動が盛んになれば輸入が増えるのは当たり前のことで、ここは問題視しても始まりません。
 ただし、輸入「価額」は大きく増大していて、それぞれ28.1%と21.4%増です。これは貿易赤字という観点では、ちょっと痛いかもしれません。
 これもちろん最大の原因は、「前年同月比:20.2%の円安」(平成25年1月:86.93円/ドル→平成26年1月:104.53円/ドル・・・「平成26年1月分貿易統計(速報)の概要」財務省)です。20%の円安というのは、80円の価値になってしまったお金で、これまで100円払ってきたものを払わなければなりませんから、100÷80=125%ということで、支払価格25%増です。
 「原油及び粗油」支払い価額28.1%増、「液化天然ガス」支払い価額21.4%増、というのは、ほとんどが円安の影響で、それ以外の要因は、数量の増加も市場価格の変動も、ほとんど誤差程度の影響しか及ぼしていません。
 そもそも、1月の貿易輸入額増全体に対して、「原油および粗油」「液化天然ガス」の寄与度はそれぞれ4.8%と2.0%、単品としては大きいとしても、それ以外(100-4.8-2.0=93.2%)で、全体として輸入増の傾向が強く、これだけ取り上げてどうのこうのという数字ではありません。
 さらにその中の一部でしかない、原発代替燃料の、日本経済全体の統計に及ぼす影響は更に小さいものとなります(年額2兆6千億円÷12ヶ月=2167億円/月程度・・・下で計算する円安効果と比較してください)。『早期の原発再稼働に努めてもらいたい。そうすれば化石燃料の輸入にストップがかかり望ましい』(上掲、米倉)って、原発にそんな影響力ありません。
 この程度の数字も読めないのが日本の経済界トップ、経団連の会長・米倉弘昌です。

 そんなものよりも、日本の貿易赤字、記録更新の最大の原因は、円安です。これはあらゆる輸入品の価格にかかってきます。平成26年1月の輸入総額、8兆429億円、20%の円安がなければ(25%支払いが少なくて良いわけですから)6兆4343億円で済んだはずです。一方、平成26年1月の輸出総額は前年同月比9.5%増えて5兆2529億円ということですので、この9.5%を円安効果と見て差し引けば円安効果抜きの輸出額は4兆7971億円程度と推測されます。輸出入差額(4兆7971億円-6兆4343億円)は、1兆6372億円の赤字となります。
 実際の平成26年1月の貿易赤字額2兆7900億円ですから、差し引き(2兆7900億円-1兆6372億円)、1兆1500億円ほどは、円安効果です。つまり、現在の貿易赤字の40%は、アベノミクスによる円安のせいです。


 さてしかし、米倉については、経団連・原発関連企業の代弁者として、自分たちに利益さえあればいいという、いい加減な発言をして恥を晒している人間だとして、原発ムラの論理を受け入れてしまうバカなマスコミ記者連中は自分たちの馬鹿さ加減に恥じるところはないのでしょうか。ここで書いたようなことに関しては、「国富の流出」とか、経済学を勉強したことがある人間なら、バカバカしくて相手にする気にもならないような16世紀的単語を平然と並べる輩がいます。
 と、いうことで、本記事には続きがあるのですが、ちょっと書き終わっていませんので、ここから先は明日にさせていただきますm(_ _)m。




tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1072-85cdb8a3

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。