お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

そこまで責任逃れか安部首相、「原発再稼働、判断しない」!!

2014-04-13
 あの軟弱な民主党野田政権でさえ、原発再稼働にあたっては、首相が政治判断を行い、責任を持つ姿勢を示しました。ところが安部首相は、“自分は責任なんて持たないよ~”と来ました。

 「原発再稼働、安倍首相は判断せず=菅官房長官」(時事通信HP 4月11日)

 それじゃあ誰が、再稼働の判断をするのでしょうか??
 かねてより原子力規制委員会の田中委員長は、“規制委は新基準への適合性を審査するだけ、再稼働の是非の判断はしない”と言ってきました。それは当然で、単なる技術者・科学者集団にすぎない規制委にできる判断は、技術的・科学的場面での判断だけで、人命・政治・経済に関わる判断なんて、できようはずもありません。

 安部首相はエネルギー基本計画で「安全性が確認された原発は再稼働」という方針を盛り込んでいますから、「所定の手続きが終われば、再稼働は自由」という、行政上の手続き論へと、話を引き継ごうということでしょう。責任は行政、もしくは「国」ということで、実際は誰も責任を負わないようにしとこうという魂胆でしょう。福島で誰も責任を取らなかったみたいに。“内閣としてはエネルギー基本計画で方針を示したのだから、あとは行政が実施してね。細かいことは(再稼働の判断まで含めて)、官僚に任せた”というつもりでしょう。
 しかし皮肉なことに、エネルギー基本計画が閣議決定されるその日、行政が原子力に関する管理能力を喪失していることが明確になる事態が次々と発生しています。

 「もんじゅ点検漏れ9件増=規制委検査で指摘-原子力機構」(時事通信HP 4月11日)
 「地下水3900万ベクレル=過小評価、東電が補正-規制委に168件報告・福島第1」(時事通信HP 4月11日)
 「MOX工場完成、2017年に延期=震災で工事中断-日本原燃」(時事通信HP 4月11日)

 現場の管理はできてないし、立案した計画も全くまともに実行できていないのです。
 更には、脱原発派からの批判の焦点、「原子力のトイレ」放射性廃棄物の処分場選びについては、“2000年設立以来、原子力発電環境整備機構(NUMO)が、500億円かけてトチった”という体たらくだけで進展なしですし、そもそも、防ぎ得た福島原発事故をみすみす発生させてしまった責任を含めて、要するに日本の行政には原子力を管理する能力がないことが明らかな状況です。
 この状況下で「自分は判断しない、責任取らない、勝手に再稼働してね」なんて、こんな政治家、全く無意味!! (ま、日本のウヨは、ナチスと違って責任取らない、という定説通りですな)


tag :
コメント:
判断は経産官僚と地元首長との間でしろってか?
でも福井の知事は「安倍ちゃん早く動かせるようにしてくれ」って判断求めてたよなあ。これ鹿児島川内だって同じだろう。電力会社だって、政治が判断しろって言ってるじゃん。
経産官僚は判断なんかしないだろぅ。「動かせるようにしました」までしか言わなよ。「後はお任せします」だろうがぁ!だってそんな判断できる権限有るのかぁ?認可は出来るだろうけど、許可は出来めえ!?
 そうかぁ!?基本計画案でイッパイ経産省の言うこと飲まされたから、判断押し付けたんだあ!
 でも、頭のいい官僚は上手く逃げ回り、ここまで菅が言いきっちゃったら、何処まで行っても動かない♪♪♪かもねェ♪♪♪
 それともアベの又また嘘つきかあ!?
[2014/04/15 01:54] | hotaka43 #mWyI0ZzU | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1124-eb06d2fa

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。