お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

活断層もよけて行く川内原発!! 九電地質調査の怪しさ

2014-04-26
 4月23日に行われた「第107回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合」、ここでは川内原発の地質構造も議論されました。
 川内原発については(活)断層の存在がいろいろと言われているのですが、例えばこれ↓

 「川内原発に近接して活断層?/九電・規制委の厳密な調査を求めます」(立石雅昭氏ブログ/新潟大名誉教授・地質学)

 でも九州電力は、相変わらずの都合の良い資料を提出です。
 で、その九電の調査、国の地震調査委員会に、けちょんけちょんに言われてたんですが・・・

九州電力・川内断層
九電提出資料から)

 これを地震調査委員会の図と見比べてみましょう、

地震調査委員会・川内断層
地震調査委員会資料から・・・川内原発位置書き込み)

 上下、見比べると、やっぱなんか九電の地図では、断層が川内原発をよけているように見えますが・・・う~ん、わかりにくいから重ねちゃおう↓

合成・川内断層

 黄緑の点線で囲ったところ、やっぱ九電の地図で赤線で描かれている断層、消えています。
 ここんところ、脱原発派のブロクでは一番問題にされているところで、↓

川内原発断層・延長線
藤野やすふみ氏ブログ

 共産党の議員候補のブログじゃ、延長線が引かれて川内原発にまで達する可能性が指摘されています。
 実際、地震調査委員会の図でも断層のこれらの端は◎にされていて、検討対象です。

 と、いうことで、さすがに原子力規制委員会も、九電に宿題です↓

九電・宿題
原子力規制委員会公表資料

 そこらじゅうに「地震調査委員会(2013)の知見の反映」といった文言が書いてあります。
 ちゃんとやれよ、九電!! (ま、しないだろうけど・・・したら再稼働不可になってしまう・・・)


tag :
コメント:
このコメントは管理者の承認待ちです
[2017/02/20 23:22] | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1137-14b8e709

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。