お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

本音が出た産経新聞「既存電力会社の利益が大事だから原発再稼働!!」ホント本音出まくりwww

2014-05-01
 「笑いwwww」マークでも付けるしかないのが、産経新聞、次の記事。

 「電気代、広がる地域格差 最大1400円、原発停止影響 6月分」(記事2頁目、msn産経ニュース 4月29日)

 産経新聞、毎度のことで、“原発動かさないと電気料金上がって大変だぞ”キャンペーンを実施中なのですが、今回の記事のシメの言葉↓は秀逸です。

産経wwww
msn産経ニュース 4月29日

 「料金上昇は自治体の工場誘致にも悪影響をもたらすほか、割安な新電力への顧客の離脱を加速させる可能性もある。」

 ん!?、割安な新電力から電力供給受けられるなら、電気を購入する企業は別に困らないじゃん。て、言うか、新電力が原発使わないで安く電力供給できるなら、なんで原発にこだわっているのか、既存電力会社は!? 
 当ブログでは、電力会社・経産省の「原発=安い電力」という宣伝がいかにウソかを躍起になって論じ、“原発は地域独占・総括原価方式のもとで電気料金を高値算出させるための装置”に過ぎない、と主張してきたわけですが、いや~、あっけに取られるなぁ、こうもあっさりと新電力(原発使わない発電)の経済効率の高さを認められると。
 それならさっさと発電の主力を、新電力へ移行すればいいじゃん。

 だいたい、“原発動かさないから電気料金上がって大変だ”と議論してきて、このシメの言葉では、「“大変”になるのは顧客に逃げられる既存電力会社でした」、ということになります。産経新聞ってのは、既存電力会社の利害しか考えてなかったんですね~wwww。


 まあ実際、

新電力へ切り替え
読売新聞HP 4月22日 スクリーンショット)

 逃げられてますね~。
 その、新電力、現在急速拡大中です↓

 「小売電気事業者になるのは電力会社のほかに、現在は企業や自治体に限って電力を販売できる『特定規模電気事業者』(通称:新電力)である。2014年4月25日の時点で新電力は206社にのぼる。ちょうど100社に到達したのが2013年9月10日のことで、わずか7カ月半で2倍以上に拡大した。」(ITmediaスマートニュース 5月1日)

 この事態をどう評するか、この急速拡大の状況を報じたITmediaは、次のように記します。

 「多くの事業者が顧客獲得を競う結果、電気料金は確実に下がっていく。少なくとも最近のように値上げが続く状況はなくなる。すでに200社以上の事業者が競争状態にあるガス料金が好例だ。LNG(液化天然ガス)の輸入価格が高騰しても、大切な顧客を失わないように料金は値上げしない。内部の合理化で吸収する。どの業界でも取り組んでいる当然の対応策だ・・・」(同上)

 既存電力会社から客が逃げるとオロオロしている産経新聞とは180度反対の評価になります。
 で、上の引用文で省略した「・・・」の部分、「が、現在の電力会社には難しい」です。

 原発再稼働を推進する連中の魂胆が丸見えになった、産経の記事でした。


tag :
コメント:
2020年までには「原発なんて抱えていられない。お奉行様廃炉の金(税金)をおくれ。」って言い出すんだろうなァ。
テメエらの給料下げてから云えよってな。
[2014/05/02 00:41] | hotaka43 #mWyI0ZzU | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1143-306e803d

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。