お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

川内原発の噴火対策(=「噴火対策もやっています」と言い逃れできる体制づくり)始動!!

2014-05-13
 本日の共同通信から、スクリーンショットです↓

川内原発火山監視体制
47NEWS=共同通信 5月13日

 あまりにいい加減なところで審査を打ち切った川内原発の火山噴火問題、さすがに現状のまま再稼働へ突き進むのは原子力規制委員会としても、ためらわれたようです。火山の専門家を入れて、噴火予知の判定をする会合を設置して、体制を整えるようです。
 しかし、火山噴火予知連絡会長・藤井敏嗣・東京大名誉教授が、「我々は巨大噴火を観測したことがない。どのくらいの前兆現象が起きるか誰も知らない」と発言する状況下で、判定会が有効なものとなるとは、とても考えられません。行政上の格好だけつけられても困ります。現実に、巨大噴火を予知できる知識・能力がないのですから。

 無理のある小細工はやめて、原子力規制委員会の内規、「設計対応不可能な火山事象が原子力発電所に到達する可能性が十分小さいと評価できない場合は、原子力発電所の立地は不適と考えられる」(4.1(3))にちゃんと従い、川内原発には立地不適の判定を下すべきです。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1159-f1902616

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。