お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

花開く風力発電(オランダ)、取り残される日本

2014-06-01
 たまには楽しい話題も欲しいので・・・



 バラの花びら型の風力発電機だそうです。微風でも発電し、家庭用にピッタリだそうです。オランダのThe Archimedes社の製品です。美しい・・・と、までは言えないかな・・・
 それはともかく、そう言えば、流体からエネルギーを取り出すのに、螺線形というのは相性が良いようで、小規模水力発電でもありましたね~↓



 ドイツのリーハート社製だそうです。
 日本でだって、やってないわけじゃいわけですが↓



 こちらは鉄工所のおやっさんの手作りだそうです。企業化の段階ではないようです。
 日本政府、原発にしか力を入れないから、どんどん再生可能エネルギー開発から遅れています。
 実際、らせん式の小水力発電なんて、実は日本が最先端だったはずなのです→「螺旋水車の時代」。

 こういうことを書くと原発推進派は「要するに大した金にならない技術より、大規模プラント」と思っているのでしょうが、それは単に発想の貧困です。



 原発の冷却塔じゃありません。太陽発電(??)施設です。砂漠の熱い空気に霧吹きで水を吹きかけると冷えて重くなり、一気にダウンバーストとなって下に吹き降ろす・・・ので、塔の上で霧吹くと強烈な風が下から吹き出す、それで風力発電機回せば、125万kWhだそうです。まあ、夜は出力下がるとしても電力ピークの昼には、原発一基ぶんです。
 まあ、日本には砂漠がありませんから、同じことをすることはできませんが(それにこれじゃ、環境負荷の方も心配になってきますし)、でも、海でも地熱でも雨量でも、日本は世界有数の資源大国です。それを使えないというのは、発想の貧困というだけじゃなくて、恥ずかしい事態です。やる気になればCO2対策なんて簡単にできます。
 まず原発優遇政策をやめ、自然エネルギー開発のための研究資金や初期投資資金に金が回るようにすべきです。

 (「もんじゅ」だけでも、これまで投入された予算1兆円以上、本年度予算は199億円です。これだけあったら螺旋水車だったら何台できるんだ!!・・・あれ、結局楽しい話にならなかった)


tag :
コメント:
 太陽光も風力もとっくに向こうでは見捨てられたのに、まだこんな事を言う脱走患者がいるのかねw。
[2014/08/04 20:59] | エネルギー名無し #TkSw/e0A | [edit]
太陽光も風力もグリッドパリティを達成しているんだから、どこも見捨ててませんよ
[2014/08/09 11:46] | 考え中さん #- | [edit]
> エネルギー名無し

に意見を申します。
消費電力を少なくすれば、特に水力、風力、火力に問題はないと思われますが。。。。。。。
v-131v-131v-131v-131v-131v-131
ヨーロッパではエコという言葉がはやっており、日本にきてロハスなどという言葉が作られましたが、そもそも環境に優しく生きたいなら、エコバックもLCC(格安飛行機会社)もツーシータースポーツカー(日本では英国、おフランス、イタリア、ドイツ製が自分だけという欲の亡者に売れてますよね?)



対策として具体的にいうと、

1-公共の交通網の整備
>高級車を購入するブルジョア層からきかれる意見の一つに、
「やっぱり外車のOOは事故った時にボディが強いよね」という下品で身勝手きわまりない意見が多く聞かれます。現実問題関東近辺で道路を暴走しているのはバイクに乗った暴走族ではなく、高級外車に乗った一人乗りのデブな金持ちまたは成金が多いのは事実です。機会があれば皆さんも交差点などで目を凝らしてみてください。

上記の身勝手なボディが頑丈な重量のある外車または国産車(私はこの点についてあまり知識がないので、どなたかご存知なら教えてください。)は公共のバスなどに使用されるべきであると考えており、自己の都合で車を都内でぶっとばしているかたたちには、時間制限、エリア制限などをフランスのパリより厳しく東京都内については制限し、法令整備をするべきだと思います。



2-地産地消の促進
で地方へ出向かないと食べれない、見れないようなものを増やし、都市への一方的な輸送を減らす>運送会社の方が遠方まで長時間運転を強いられないような状況をつくり、減CO2+石油依存へとつなげる



一人一人の民意がより良い明日を作れることを信じて、みなさんも周りの人と酒+ご飯を囲みながらこんな話をしてみませんか?

原爆被災者3世より日本の皆様へ
[2014/08/17 12:39] | 日本の若者よ、メディアに振り回されるな! #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1179-0e86f619

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。