お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

驚愕の読売新聞・・・長野でのコシアブラ(山菜)放射能汚染を報道!!

2014-06-16
 なんと、読売新聞が、コシアブラの放射能汚染を報道しました!! →「今春、山菜『コシアブラ』から国の基準値(1キロ・グラム当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが長野市など4市町村で相次いで検出され、国は県に出荷制限を指示した。解除の見通しは立っておらず、・・・」

読売コシアブラ
読売新聞HP 6月16日

 6月15日の長野県地域面から転載ですので、初出はそっちですね。しかし、こんなこともあるのですね。あの読売新聞が、山菜の放射能汚染を、1度ならずも2度までも、HP記事として掲載するなんて。

 なぜこんなに特筆しているのか、多くの当ブログ読者さんには釈迦に説法になってしまうでしょうが、一応ちょっと説明をさせていただきます。
 「正力松太郎」です。
 関東大震災で竣工直後の社屋が崩壊し、潰れかかっていた新聞社にやってきた元内務官僚、伊豆大島三原山を「自殺の名所」としてショーアップ、自殺を煽るセンセーショーナリズムで読売新聞を立て直します。勢いに乗ってプロ野球チーム「巨人軍」を設立、大政翼賛会で大活躍、戦後A級戦犯として逮捕されるも、釈放、CIAの協力者となります
 この男が、初代・原子力委員会・委員長として、我が国の原子力体制の青写真を作ったのです。
 その使い走りが現在の渡邉恒雄・読売新聞社“社主”です。かくして読売新聞社内では、渡辺恒雄が絶大な権力を振るうとともに、現在でも正力松太郎は「大正力」と呼ばれ、批判など全く許されない状況だと言われます。

 当然、その大正力の作り上げた原発体制、原子力発電、絶対擁護です。どうしても報道しなければならないことはともかくとして(さすがに福島原発事故を報道しないわけにはいかないが)、大抵の放射能汚染なんて報道しないで済ませているわけです。
 そればかりか、「県産品応援CD完成」(読売新聞HP 6月16日)のように、「汚染はない、風評被害だ」、と書くのが、当然、普通のことなわけです。

 その読売新聞が、コシアブラの放射能汚染を報道したのです!!
 ウヨとしては読売よりだいぶ小物で、原子力産業に肩入れしたってたいした見返りも期待できないだろうに、精一杯奉公している産経新聞の場合、msn産経のHPに行って「コシアブラ」で検索しても、何も出てこないのに。
 読売も無視できない・・・そこまで危ないか「コシアプラ」!!


 ちなみに、msn産経の今日の原発関係記事はこんなものです→「【主張】規制委刷新 多角的議論と審査加速を」(msn産経HP 6月16日)。
 シメの部分はこんな話です→「今回の規制委人事で特筆すべきは原子力産業との関わりの有無のみで有能な専門家を排除しなかった点である。この開明性を断層の現地調査に当たる有識者の人選にも適用してはどうだろう。/新たな視点の参加で、新規制基準による原発の安全性確保は、一段と確かなものになるはずだ。」
 原子力ムラの田中知の原子力規制委員就任が嬉しくてしょうがないというところです。
 しかし「新たな視点の参加」が必要なのは、そこじゃありません。今も専門家のいない火山評価こそ、新たな人材が必要な分野です。火山学者が無理だと表明している火山予知を、わかっていない連中が、できることにしてしまっているのが原子力規制委員会の現状なのですから。


tag :
コメント:
読売新聞グループにだまされてはならない。

またお得意の「洗脳」を強化してくるだろう。

いまだに、ジャイアンツだ巨人だと言っている奴らは洗脳がとけるどころか強化されている。

ご用心 ご用心 ・・・・・
[2014/06/16 21:30] | ダメノミックス #- | [edit]
産経新聞は経団連の敷地に建っているのをご存じないようですね。表て通りに産経新聞で、斜め向かい側が読売新聞。裏に経団連で、その皇居側が消防庁。ここまで書けば解りますね。
読売は長野県を落としめたいのかも知れないな。松本市市長など被曝保養をしている市町村が有るしね。
まぁ、どちらにしろ産経や読売が自分達の首を絞めるような愚かな事はしないだろうから、何かしらの裏が有ると思わなければいけないと思うね。
[2014/06/17 07:20] | hotaka43 #mWyI0ZzU | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1194-3873546f

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。