お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

【公務員の不作為】外交文書も握りつぶし

2011-11-25
 毎日新聞が伝えたところによると、ロシアから提案された核燃料の貯蔵・処理を引き受けても良いという外交文書を、官僚が握りつぶしていたとのこと。
 「核燃料をロシアで一時的に貯蔵(中間貯蔵)したり、燃料として再利用するため処理(再処理)するプロジェクトを提案する外交文書」が内閣府原子力委員会および経済産業省資源エネルギー庁一部幹部は読んでいたにもかかわらず、そこで留め置かれ、この問題について審議していた総合資源エネルギー調査会・電気事業分科会や原子力委・新計画策定会議に対して隠蔽されていたそうです。他の選択肢を隠すことによって、六ケ所村で核燃料の貯蔵・処理を行なうという、既定方針を進めることが目的だったということです。
 これは明らかに“公務員の不作為”に該当するはずですが、裁判にはならないのでしょうか? これまでもこのブロクで記してきたように、原子力関係官僚、あまりにも犯罪行為がひどすぎるようですが、司法は結局なんの役にもたたないのでしょうか。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/120-58eb862d

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。