お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

福島より深刻!! 川内原発 事故ったら・・・九大シミュレーション

2014-06-26
 本日は原発保有電力会社9社で株主総会が行われました。

 「電力9社の株主総会で脱原発提案 北陸電力は初」(47NEWS=共同通信 6月26日)

 全社で脱原発提案が行われ、否決されています。
 しかしです、既に東電で明らかなように、原発が事故れば、株の価値は吹っ飛びます。さらに悪いことには、原発を動かしたところで、かつてのような利益が上がらないことは明白です。これまでは、原発で発電コストが上昇すれば、総括原価方式で電気料金が上がり、電力会社の取り分が増える、という図式がありましたが、2016年には、家庭電力小売も自由化です。電気料金を上げれば、顧客が逃げるだけで、発電コストの高い原発は経営の足を引っ張るだけです。
 そろそろ株主たち、無能な電力経営者どもの惰性でしかない、電力会社の原発固執姿勢を、支持するのをやめたらどうなんでしょう。

 それはともかく、九州大学応用力学研究所が、川内原発が事故を起こした場合のシミュレーションを作成しています。

川内原発潮流
(朝日新聞西部本社版朝刊 6月25日)

 川内原発が事故を起こした場合、対馬海流と黒潮の両方に対して放射性物質を放出することになるので、日本列島をすっぽりと囲う形に放射性物質が拡散していくとのこと。従って事故自体は福島原発と同程度でも、その被害は福島原発より遥かに甚大なものとなるそうです。
 九州電力、東京電力よりも高額になる賠償金を払えるのか、というか、それだけの保険金なり引当金なりを用意してからのことです、川内原発の再稼働を云々するのは。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1204-fc228912

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。