お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

川内原発、いんちき新基準合格書は16日に

2014-07-09
 九州電力川内原発、もともとは原子力規制委員会が本日、新基準適合性審査の合格書にあたる「審査書案」を出すと言われていましたが、16日に延期になりました。なんでも作文に時間がかかっているとのこと。
 もし姶良カルデラが本格噴火したら火砕流直撃必至な上、その噴火、国の火山噴火予知連絡会会長が「予知できない」と言っているのに、予知できることにし、はたまた、文部科学省傘下の地震調査研究推進本部からは、九電の断層調査は全然なってないと言われているのに、九電の断層調査で良いことにしてしまう、“ごまかしで固めた”審査書案ですから、書きにくいのでしょう。

川内16日
(朝日新聞西部本社版朝刊 7月9日)

 それにしてもズサンです→ 「だが、重大事故が起きた時の現地対策所となる免震重要棟の完成は2015年度めどで、現在は建設予定地の雑木林を造成中。格納容器のフィルター付きベントの設置も16年度めどで、工事がすべて終わるのは数年後の予定だ。」(上の記事の最後の部分)
 必要な設備が全く揃わないのに、再稼働ができるとは、バカにしているにも程があります。
 なにこれ↓ 工事中やん。

川内原発見切り発車
朝日新聞HP[上掲図は動画から]・・・リンクさせてあります

 避難計画の方もズサンの極み、鹿児島県、やる気ありません→「どこまでやる気ないんだ鹿児島県、川内原発の避難計画立てようなし!!」。

 ダメでしょ、こんなもん再稼働しちゃ。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1219-0f674f33

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。