お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

【PAZ・UPZ・PPA】糸島市の原発防災避難計画

2011-11-27
そう言えば、11月25日朝日新聞・朝刊・福岡ローカル面には、ちょっと気になる記事がありました。

糸島市50km圏

糸島市50km圏upz&ppa

 九州電力玄海原発の西方、糸島市は、市内の30km圏のみでなく、50km圏も原子力防災対策避難地域に考える方針とのこと。この地域、冬の季節風は北西方向ですので、西に位置する糸島市は、風下に当たります。しかも西風で放射性汚染物質が運ばれた場合、間には海しかありませんから、ダイレクトに届きます。さらに、冬の季節風はかなり風速が速いことが多く、放射性汚染物質は遠くまで届きます。確かに、この地理・気象条件では、30km圏だけ避難するというのはナンセンスでしょう。

 そこで更に問題です。この50km圏、糸島市で終わりではありません。当方の居る福岡市西部、そこもべったりと地続きです。市街域は国道202号沿いにだらだらと途切れることなく続いています。市街地の途切れめはむしろ、糸島市と福岡市の境ではなく、福岡市西区内の今宿青木あたりだったりします。福岡市はどう防災対策するのか、しっかり仕事してくれないと困るのですが・・・。

コメント:
このコメントは管理者の承認待ちです
[2017/03/01 21:33] | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/123-32c88488

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。