お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

凍らない「氷の壁」に、ダメダメ東京電力

2014-07-26
 福島第一原発、なんかとっても温かいトレンチ水、いつまで経っても凍らない「氷の壁」に原子力規制委・更田委員、またも激怒です。
 東電担当者のあまりにトンチンカンな回答を聞いて、京大高木教授とのやり取りに、いきなり割って入ります。

見当外れです
(↑埋め込みコード無効設定になっていますので外部リンクさせてあります)


東電担当者  「レイノルズ数であるとかヌッセルト数、または流速等の式を用いまして計算を行っております。」

京大高木教授 「今は流体の話をしているのではなくて、個体の熱伝導のことを聞いているのですが・・・。」

更田委員    「あのね、ヌッセルト数というのは熱伝達率そのものですからね、無次元熱伝率。で、今、高木先生の質問は熱伝率に関するもので、そこでレイノルズ数が出てくるってのは、ぶっ飛びですよ、それ。」

 なんかゴチャゴチャ作ってきた計算式を持ちだしてゴニョゴニョ言う東電の報告に、「そんな計算はいいから、とにかくガチガチに冷やせ」となります。でも、それじゃどう冷やすか、と、またもとの議論になり、そうなると、“どのくらい冷やさなきゃならないかは、やっぱ計算がいるか”と、更田委員も支離滅裂ぎみ・・・ダメだな、こりゃ。
 で、しまいには橘高・首都大学東京教授、「私、これは凍結しないと思っているんで」なんて言葉まで飛び出します。

 ま、結局↓

氷投入
東電発表資料 7月24日

 たぶん核エネルギーで発熱してるトレンチ水に、氷屋さん作業で挑戦です。

 笑い、っちゃあ、笑いだけど、ホント、どうなるんだ、これ!?


tag :
コメント:
 毎日御苦労さまです。 
酷いというか、可哀そうというか、堪らんのは被曝しながら氷を投げ入れている収束作業員だけ。
 大学の先生が「凍らないと思う」って云っちゃうことをやっても意味ないっしょ。
 小出氏が最初に云っていたように、タンカー持って行って汲み出し、柏崎へ持って行って処理するしか方法ないんでは?
 それやると柏崎も使えなくなるから、嫌がっているんだけど何時かはそうなるよ。
 それとも、もうそのままダダ漏れ(今もかぁ)、、、。
 これの何所がコントロールされてるんだよ!!それで川内は再稼働!?
 アホも休み休み言えよな!
 産経なんか「動かせ」の大合唱だったから反論カキコして置いた。
[2014/07/26 21:44] | hotaka43 #mWyI0ZzU | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1238-04c439ea

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。