お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

どっこい、まだまだ続く首相官邸前“脱原発”抗議行動

2014-08-16
 東京にいるなら、金曜の夜は、やっぱり霞ヶ関でしょ。
 と、いうことで、昨日は行ってきました、首相官邸前“脱原発”抗議行動。

 この頃はメディアがなんにも報道しなくなり、「大丈夫かいな??」と、内心多少、思ってしまっていたのは申し訳ありせん、なにぶん情報の少ない地方在住者なもので・・・。
 でも行ってみれば全然心配なし、前よりも盛況なくらいです・・・とまでは、さすがに言えないかな。

DSC00524.jpg

 メインの首相官邸前の坂には人々が並び、シュプレヒコールをあげています。一年前と比べると、ちょっと列が短いかな・・・。

DSC00501.jpg

 国会周辺では、それぞれの思いを込めた脱原発の意思表示が繰り広げられています。写真はキャンドルですが、歌を歌うグループも2つありましたし、お経を唱える仏教系の方もいらっしゃいました。

20140815d.jpg

 日の丸を掲げられた方もいらっしゃいました。なんか私が撮ると、風ではためいて日の丸がハートマークっぽくなってしまいました m(_ _)m 。
 官邸前スピーチの一人目は共産党議員の方でした。ということで、共産党議員の声がスピーカーから鳴り響く中、日の丸もあればお経もある、って、い~なぁ、はっきり言って原発はそういう問題です。皆が命の危険と経済的損失に曝されているのですから。
 電力会社とその関係者以外、誰も、利益を得るものがいないのが原発。みんなで協力できるはずです。電力会社と、その利権に群がる連中、特に電力系政治家ども(自民党・安倍・甘利一派、民主党・電力総連系)の横暴に No!! を突きつけていかなければなりません。

DSC00519.jpg

 で、ちょっと(かなりかも)寂しかったのが国会前。以前はここも人々が所狭しと並び、シュプレヒコールをあげていたのですが・・・

DSC00509.jpg

 でも、そこから少し坂を下ったところでは、真剣にスピーチに耳を傾ける人々がいました。

 こういう運動は、頑張ると続かなくなりそうですから(ってのは、ぽちたまみけだけ??)、とにかく、みんなで入れ替わり立ち代わり参加していくことが大切なのかな、とか考えました。“コア・メンバーの方々にお任せ”になっちゃいけない、みんなで GO!! です。
 金曜の夜は霞ヶ関、官邸前です!!


 (とは言え、昨日はブログ記事書いてたり、官邸前行ったり・・・、せっかく東京に来たんだから、人生には脱原発やるよりも楽しいことがあるんじゃないか~、とも思うぽちたまみけでした・・・ま、だから、そこそこ参加するのが良いのではないかと・・・バキッ☆/(>_<;) )


tag :
コメント:
折れることはないでしょ。偉いよ。
[2014/08/17 03:25] | hotaka43 #mWyI0ZzU | [edit]
はじめまして。通りがかりの者です。
私はほぼ毎週キンカンに参加しています。8月15日のキンカンは、お盆もあって国会議事堂前のエリアはお休みで、官邸前だけの集会でした。ふだんは議事堂前エリアもけっこう賑わっていますよ。
参加してみて感じることは、皆さん、いい意味で肩の力を抜いています。自分なりの参加の仕方というのでしょうか、月イチとか、数ヶ月に1回とか。また参加時間も18時から20時の間の20分ほどとか。2時間ずっと参加しているという方もいるでしょうが、むしろ少数派かもしれません。
ふだんは官邸前のグミ坂から議事堂正面に向かう通りに、いろいろなアピールをされる方が並んで、ちょっと夜店の雰囲気があって素敵です。
歌うグループ、風刺画を展示、ブブゼラを鳴らす人、模造紙にレポートを張り出す人、清志郎の曲をかけるグループ、キャンドルを灯す人たち、カフェ(手作りパン、ケーキと飲み物)……。夜風に吹かれて、そぞろ歩きを楽しめます。

 もちろん議事堂正面での集会、また道路を渡った「希望のエリア」でもアットホームな雰囲気で集会を開いています。いろいろな人たちがスピーチをされるので、とても有意義に感じます。先日は隣に六ヶ所から出てこられた女性がいて、少しお話ししました。また玄海原発の佐賀県から、6名ほどの女性が垂れ幕持参で来られていました。東京にいるのに、参加しないのはもったいないと思います。
 10月からは水道工事があるとかで、今の場所が使えなくなるそうです。大切に思っているキンカン、どうなるのでしょうか。いま検討中とのことです。今のうちに、大勢の方に見ておいてほしいですね。
 なお8月29日は30日に大規模集会があるのでお休みです。
[2014/08/17 05:55] | たぬき #- | [edit]
はじめまして。

原発について詳細にブログを書かれていて、大変勉強になります。

これからも勉強させていただこうと思います。

私も反原発の立場です。

その立場から何かできることはないか考えております。

そんな中、東野圭吾の『天空の蜂』という小説が映画化されること知りました。

この小説は一言でいうと原発テロの話です。日本全国の原発を停止させなければ、原発にテロを起こすと政府を相手取り、脅迫する話です。スケールが大きいにもかかわらず原発について様々な角度から詳細に議論さており非常に勉強になる作品です。

私はこの作品が世の中に浸透することで、人々の意識をもっと原発に向けられるのではないかと思い、この作品をたくさんの人に見てもらうために努力しようと思っております。

「ぽちたまみけ」様にとっては、感じ入る内容が少ないかもしれませんが、もしこの映画が公開された時にはぜひこのブログでも宣伝していただければと思います。問題作品だけに、公開に際して大々的な宣伝ができない、あるいはメディアにはあまり取り上げられない可能性があると考えております。(実際、これだけの対策の映画化にも関わらず、あまりこの小説が映画化されることがニュースになっていない)。

映画は2015年公開です。

私自身も引き続き自分なりの活動を続けてまいります。
[2014/08/30 20:13] | T.tom #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1259-44a68751

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。