お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

間詰め材?? 要するに「凍らせる方針は不変です」東電、どうするんだ福島第一!!

2014-08-19
 本日、まずは、こっちから書いときましょう↓

 「意見公募に1万7000件=川内原発の審査書案-規制委」(時事通信HP 8月19日)

 川内原発パブコメに多数の応募、結果、「件数が多いため作業に時間がかかり、審査書の完成は9月以降になるとみられる」(上掲記事)です。あなたも私も、とりあえずちっぽけな成果ですが、多少は努力が実った・・・パブコメの数で、審査書の完成を遅らせることができました。
 まあ規制委、本来はちゃんとパブコメに応えようとしたら、そもそも審査書(合格証)が出せなくなるはずなんですけどね。

 で、今日はこれですね→「第26回 特定原子力施設監視・評価検討会」。凍らない「氷の壁」、どうするんだ!!

 更田・原子力規制委・委員 「(以前、)凍結運転が何らかの理由によって停止した時に、壁が保っていられる時間というのの評価をしたけれど、ずいぶんその頃に較べると見込み違いがあって、今度、グラウト材なり、間詰め材と相まって、この壁で止水をした時に、改めて何らかの理由で凍結運転と冷凍機の運転が停止した場合に、壁がその止水性を失うまでの時間の評価等々、再評価をする必要があると思うのですが、ただ実際問題として、間詰め材と相まって止水をしているような壁に対して、そういった評価を行うことが可能かどうか、極めて疑わしいと思うのですが、この点はどうでしょう。」
 東電「もう少し慎重に考えていきたいと思います。」

 ヲイヲイ、今日は東電、新機軸、「間詰め材」の提案を持ってきましたが、それでどうなるか、解っていない!!
 いろいろ冷却しても凍らないのは流れがあるせい、というストーリーのもと、本日、東電は凍りきれない部分にはコンクリートなりなんなり「間詰め材」を入れて、とにかく固め、氷(と間詰め材)の壁を完成させます、と提案しました。
 で、更田委員、で、その壁、本当に使い物になるの?? と質問したわけです。一枚岩(氷)じゃなくて、つぎはぎになっちゃうわけですから、強度も問題だし、継ぎ目部分から結局水が漏れてたんじゃ役に立たないし、そもそも氷の方は、冷却系に問題・事故があれば一旦は溶けてしまう、で、どうなるの、と極めて真っ当な質問です・・・答え、「わからない」です。
 うわ、ダメだこりゃ~。

 こんなんですから、当然出ます、この疑問↓

 山本・規制委・審議官「はたして、今のような形で継続することに対して、十分有効性を持っているのかということについて疑念を持たざるをえないのですが、その凍結工法を引き続き継続されるというお考えのようですが、その有効性・妥当性をどのようにお考えなのか」

 東電はゴチャゴチャ回答してるけど、要するに、“今のままトレンチの中で汚染水を固めちゃうといった方法もあるけど、それじゃ放置に近いわけで、流入口にフタして、ちゃんと汚染水を汲み上げるのがベストだから、もう少し、このやり方でチャレンジしたい”。

 こんな言い訳ばかりに、前に取り上げた時も強烈だった渡邊・福島大学特任教授、まずは強烈なジャブです

渡邊特任教授

 「(ある場所では)マイナス20度位まで上がったものが急激に上がり始めるという、この原因をどう考えたら良いのか」 ・・・ちょっと言い間違えているのはご愛嬌、「マイナス20度位まで下がったものが」でなくちゃ。
 ま、それはともかく、東電担当者も困惑しながらの回答、ゴニョゴニョ言うのを問題にせず、“理由はどうでもいい、要するに、そこは凍らないということですね”。
 で、だとすると大変なことになりますよと、話を展開、

 「(やはり重要課題である汚染水問題、建屋南側で地下水を汲み上げているけど、「氷の壁」と同じような方法で作られる凍土壁に)隙間があると汚染水を汲み上げていくことになりかねない
 「間詰め材を入れるだけで本当に止水できるのかどうかということも、かなり疑問

 あらら、この手の会合で専門家が疑問を呈した所は、実際、みんな失敗してきてますから、ここでまた、見事に失敗フラグが立っちゃいました。
 ということで、規制委、東電の提案に納得しなかったので、「よきにはからえ」ではなく、「この結果、原子力規制委員会は今後、充填材の効果などを確かめる試験の結果を見たうえで、充填材の投入を認めるか判断することになりました」(NHKホームページでのまとめ)という結論でした。

 いやほんと、原子力規制委員会もタイムスケジュールは気にしていましたが、凍結にこだわった東電、ズルズルズルズル、実際の処理に入るのを遅らせています。その間にあらかたの放射性物質が流出してしまうのを待っているのか??


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1262-5c10a818

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。