お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

インチキ会計方式の整備です・・・「原発の廃炉費用は電気代で」by経産省

2014-08-21
 またちょろっと、総括原価方式廃止日程がはっきりしてきました。「経産省は2018年以降に、電力会社が燃料費や設備投資を積み上げて料金を決める「総括原価方式」を撤廃する方針だ」というのが、次の記事に出てきました。

 「廃炉支援、電力自由化後も継続検討 電力会社の負担軽く」(日経新聞HP 8月21日)

 これまでは、「2020年までに」、でしたので、合わせると、2018~2020年に総括原価方式は廃止されるという日程表のようです。
 あ、いや、これはひとつの情報として押さえておく必要がありますが、上の記事の要点は、廃炉費用を電気代で回収する具体的方法の検討が進んでいるということで、ムカつくなぁ~。

 「このため経産省は、総括原価方式がなくなった後も廃炉で生じる特別損失を料金に上乗せできる仕組みを検討する。米国には廃炉による特別損失を費用計上することを認め、複数年度で償却できる制度があり、新制度の参考にする。」(上掲記事)

 これは全く究極の選択というやつです。この記事にも書いてある通り、電力会社、(「(今やろうとしている会計制度の)改正前は、廃炉に備えた積立金の不足額や、設備の価値がゼロになる損失を、いちどに特別損失として計上しなければならなかった。・・・略・・・(総括原価方式の廃止で)廃炉による損失を料金で回収できる制度もなくなり、廃炉がすすまなくなる恐れがある。」)わけで、どうやって“泥棒に追い銭”をたんまりとプレゼントしようかという検討です。“金をたんまり渡さなければ、いつ事故を起こすかもわからない原子炉もなくならないよ”というわけです。なんてぇこった!!
 国を代表してこんな検討をしている経産省、けしからんことこの上ないものの、この泥棒、原子炉抱えて国民に自爆テロ脅迫をしているわけで・・・

『世界』10
(『世界』2013年10月号)

 以前も触れましたが、既に電力会社の会計規則、上の『世界』で、細野祐二・公認会計士が議論されてますように、普通の会社の会計としては考えられない「廃炉しちゃった原子炉も、廃炉費用を集めるため、『積立金延長期間』として、帳簿上存在させていいですよ」(当ブログ記事「電力会社の超錬金術・・・経産省、電力会計規則変更!!」)となっています。
 「これだけじゃ、まだ足りない」らしく、今回の動きです。

 しかし、それにしても、この記事では、既存原発依存電力会社の帳簿の付け方に手心を加えることだけを検討しているような書きぶりですが、果たして、それだけでしょうか??
 まあ、今回この記事が報じている動きには含まれていないかもしれませんが、経産省の目論見はたぶん次の段階が本番だと思われます。つまり、現在原発を持っていないし、今後持つ予定もないにもかかわらず沖縄電力は、原発推進税を払わされています。恐らく経産省は、電力自由化によって電力市場に参入してくる新電力などに、廃炉税のようなものを課すことを考えているでしょう。そうでないと、既存原発依存電力会社だけが廃炉費用を負担し、電気料金が高くなりすぎ、自由化された電力市場で、既存原発依存電力会社が見向きもされなくなります。口実としてはまた脅迫、「既存原発依存電力会社が潰れたら、誰が廃炉の面倒を見るんだ」でしょう。
 でもって天下り先やら何やら、甘~いキックバックを経産省官僚は受け取る、という筋書きだな~。

 いやぁしかし、まったくもって、なんとかならないのか原子炉抱えたテロリストども。


tag :
コメント:
こういうインチキだけは、頭いいから50年前から考えていたんだおるなぁ
[2014/08/22 00:21] | hotaka43 #mWyI0ZzU | [edit]
テロという言葉がよく似合ってしまうのが、嫌です。この言い分だと、たしかに原発で武装していますね。
[2014/08/22 08:01] | nicho #- | [edit]
自分たちの儲けのためなら、なんだってやる連中ですね。
悪魔に魂を売ると現世で金と地位が手に入るような物語を読んだことが有ります。
そんな人たちをのさばらしてはいけないです。
善男善女が怒れば、連中も退散します。連中は頭がいいと屈服すれば、相手の思うつぼ。
情報を拡散し、みんなで怒らないとね。
[2014/08/23 22:44] | あん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/1264-0cc9eb3b

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。