FC2ブログ
お薦め記事

「聖なる土地」!!

2012-01-05
 昨日の年頭訓示、井戸川克隆 双葉町長の言葉です。

 「われわれ町民の聖なる土地にさらに住めなくなるような貯蔵施設の設置を許すわけにはいきません。」

 しっかり「聖なる」を文字にした報道は→ここ
 直接言葉を聞くことができるのが(たぶんすぐリンク切れになりますが)→ここ

 う~ん、いまさら「聖なる土地」ですか。
 当方、学生時代ちょっと反原発運動に関わり、その後、運動からは離れたものの、マインドはいつも反原発派であったわけですが、はっきり言って、“地元”ほど困惑させられるものはありませんでした。「危ないぞ」といくら言ってもほいほい原発を誘致・推進し、国もそれを根拠に「地元が望んでいるのですから、部外者は黙っててください」となる元凶が“地元”でした。やらせメール問題に見るように、本当は“地元”の人々が望んでいたのではなかったのかもしれません。しかし少なくとも原発推進派村長・町長・市長・県知事、そして各地方自治体議会の議員、この人たちは明らかに金で安全を売り渡してきたのです。
 電源3法交付金や、様々な形でばらまかれる電力会社の地元対策費が、あれほどジャブジャブと注がれるのは、危険負担金だからだというのは、“大人ならば”わかっていて当然のことでしょう。この世の中、理由もなしに大金が転がり込んでくることはありません。
 今、双葉町や大熊町の彼らに厳しい言葉を投げかけるのは、さすがに酷に思えます。しかし、国の原子力行政を支えてきた大きな力が「地元の同意」であった以上、単なる被害者面は許されないものと認識しておいてくれないと困ります。
 井戸川克隆町長、「聖なる土地」を率先して穢してきたのは、あなただ。自らの責任はどうする?


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/165-5e29393c

<< topページへこのページの先頭へ >>