お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

大飯原発:再稼働「工程表」ってことは、そもそも間に合っていない!!

2012-04-09
 多少とも知能指数のある(「高い」ではない)人間ならば、バカバカしさに呆れてしまう大飯原発再稼働行政 by 野田佳彦、枝野幸男、細野豪志、藤村修、仙谷由人、そして民主党。でも呆れて黙ったならば「世論の反発も大したことなかった」となり、再稼働推進派・原発推進派の勝利ですから、書き続けましょう。

 「大飯原発:再稼働、関電が工程表を提出」(毎日新聞HP)

「免震事務棟の工事完了時期を従来より1年前倒しして2015年度としたほか、・・・略・・・フィルター付きベント(排気)設備の設置時期も15年度と明示した」(同記事)とのことです。要するに現在、安全設備、全然間に合っていない
 もう書き飽きましたが、福島原発事故の責任行政機関で、事故の際には無能力ぶりをさらけ出し、何の役にもたたず、廃止決定済みの原子力安全・保安院が、“それでもこれくらいは必要かな”、と出してきたいい加減な安全基準を、素人大臣・政治家5人衆(前出)でさらにいい加減にした安全基準でさえ、全くクリアできていないのが大飯原発の現状です。
 こんなものの再稼働、絶対に認められません。
 事故ったら → こんなんです
 原子力安全委員会の班目委員長さえ、今回再稼働の判断根拠となっているストレステストについて、“再稼働を判断する材料として不十分”としています。こっちの委員会も、福島原発事故の責任行政機関で、事故の際には・・・以下同文、ですが、少なくとも原子力行政の新体制が出来ていない以上、原子力安全・保安院と原子力委員会のダブルチェック体制はまだ生きています(ゾンビ状態ですが)。両者のGOサインが揃わないのに、政府が勝手に再稼働を判断するというのは、越権行為です。
 野田政権は直ちに法制度の精神を遵守し、再稼働強行という越権行為を停止すべきです。


・・・・・・・・・
 しかし野田佳彦というのは、ホントに頭悪そうでタチが悪い。何を思い込んでしまったのか。民主党政権がどんなに頑張って原発再稼動を実現したって、再稼働を望む連中、経済界にしても原発利権メンバーにしても原子力村にしても、民主党に投票することは考えられない。その連中は当然自民党を選ぶでしょう。圧倒的多数の無党派層を味方にした“風”で政権をとったのに、その無党派層を敵にまわしてどうする? 再稼働を実現したところで民主党側でそれを喜ぶのは電力総連くらいしかいないだろうに、次の選挙をどう闘うつもりなのか。再稼働で喜ぶのは第一に電力業界(=自民党支持者)、第二に、反感を集めて勢力拡大のできる橋下“維新の会”や“みんなの党”であろう。何で敵にばかり奉仕するのか? あるいは民主党執行部、電力業界からか、経済界からか、よほどおいしい飴玉を個人的に貰っているのだろうか?


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/291-7121af6e

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。