FC2ブログ
お薦め記事

“1粒で2度美味しい!!”橋下大阪市長 vs. 大ボケ民主野田首相

2012-04-11
 自ら提出した原発再稼働8条件、「国も関電も無視すればいい」と語った橋下大阪市長、内心、笑いが止まらないのではないでしょうか。野田政権が原発再稼働を強行すれば、政治争点化して大きくポイントを稼げる上に、夏場の電力不安も解消してしまうのですから。

橋下再稼働
(朝日新聞4月11日西部本社版朝刊)

 「(野田政権、)当初は『電力が足りずに困るのは大阪だ。橋下さんは理解してくれる』(官邸スタッフ)と楽観的で・・・」(上記朝日新聞記事)
 このあたり、実に大マヌケです。政治は、やりたくないことを相手にやらせ、成果となるところは全部自分で頂戴するゲームなのですから。
 原発再稼働という汚れ仕事を、4大臣協議という、ツッコミどころ満載の最もみっともない形で強行して非難を一身に集め、相手に攻撃対象をブレゼントし、しかもその成果たるや(本当に電力不足になったら困る)相手を利するだけのことなのですから、何やってるのか野田政権。そもそも消費税増税だって小泉元首相が“自分が首相の間はやらない”と、他人に押し付けたババ。それを引き受けて悦に入っているバカっぷりなのですが。

 だいたい原子力規制庁法案、なんでさっさと国会提出しなかったのでしょう? 「原発再稼働はしてもいいんだけど、原発規制庁法案が通らないことにはなんとも・・・」と言って逃げておけば良かったものを。
 現在の手続きでは、すべての責任を野田・枝野・細野・藤村で背負う形。それも本来専門家がすべき判断まで素人判断している状態。「原発再稼働判断の責任は自分たちがとる」といくら強調したって、まず専門知識もない連中のたわごとである上に、福島で明らかなように、実際に事故ったら責任の取りようなんて無いから、誰もまじめに取り合う気にならない状態。これで政府の権限を振り回したら、ただの横暴。
 それに別の角度から見れば、「原発再稼働はしてもいいんだけど、原発規制庁法案が通らないことにはなんとも・・・」という形で原発再稼働を人質にとって自民党と交渉しなければ、そもそも原子力規制庁法案なんて、国会通るはずもないのに。

 いやはや、実に無能だわ、野田内閣。

(おまけ)「原発再稼働:高橋知事『安全基準は唐突』 政府に異論唱える /北海道」(毎日新聞HP)
 元経産官僚で、やらせメールまでやって原発推進していた高橋はるみ北海道知事も、はしご外す構え。ま、あそこまで無茶苦茶な“安全基準”捏造劇を見せつけられては、誰だってそううかうかと大バカ劇団に参加するわけには行かなくなるでしょう。
 福井県知事、さあどうする?


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/293-9381c00c

[2012/04/11 17:51]
<< topページへこのページの先頭へ >>