お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

危険な世論調査

2012-07-10
 毎度のことながら、世論調査は実施メディアによってバラつきます。

 「2030年の原発依存度 0%支持、最多42%
  世論調査朝日
  (朝日新聞7月10日西部本社版朝刊)

 「原発割合 『15%程度』の回答最多」(NHKオンライン7月10日)
 > NHKが行った世論調査で、震災の前の年には、国内の電力のおよそ26%を
 > まかなっていた原子力発電について、2030年の時点で望ましいと考える割合
 > を、政府が示している3つの選択肢の中から選んでもらったところ、「15%程度」
 > が最も多く、40%でした。

 朝日新聞の質問の仕方がリンクの中の通りだとすると、大飯原発再稼働の是非を聞いた次の質問として、この質問をしていますので、否定的な雰囲が醸しだされたのだろうと推測されます。一方、NHKの世論調査は上記引用文がそのまま調査の質問だとすると「震災の前の年には、国内の電力のおよそ26%をまかなっていた原子力発電」について聞いたのですから、この「26%」に引っ張られたのだろうと推測されます。
 ま、いずれにせよ、世論調査の結果としては・・・

 「世論」は、2030年度において、朝日新聞では原発依存度0%、NHKでは原発依存度15%を支持していますということになります。

 さて、かくしてこれだけばらつく「世論」、政府は“討論型世論調査”なるものを企画しています。

  討論型世論調査
  (朝日新聞6月20日西部本社版朝刊)

 “専門家による討論”なるものを見せた上で、世論調査アンケート用紙に答えるようにするようです。またどうせ、口達者な原発推進派と、朴訥な脱原発派を出演者として選び、その討論を見せて、「世論」誘導を図るのでしょう、としか思えません。非常に危険な香りがします。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/415-7d25351e

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。