お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

どうなってるんだ!! 原発直下の活断層

2012-07-18
 またもや、原発直下の活断層が指摘されました。

 「志賀原発直下に活断層か 保安院が再調査指示へ」(朝日新聞デジタル7月17日)

 かくして、大飯原発も含めて、調査指示の方向です。

 「再稼働の大飯、断層調査へ 志賀原発も 専門家から要望続出 原子力安全・保安院」(47ニュース7月17日)

 しかし大丈夫なんでしょうか?

 「敦賀原発の循環水配管に誤って穴 停止中で流出なしも3日後公表」(福井新聞7月10日)

 既に活断層の調査開始した敦賀原発、調査のためのボーリング作業は原発の配管を直撃、パイプに穴開けたそうです。大飯原発はやっぱり運転停止して、調査すべきでしょう。運転中の原発の配管に穴開けた日には目も当てられません。

 それにしても、原子力安全・保安院、電力会社に調査させるとは、いつまでサボっているのでしょう。たまには自分で調査する気にはならないのでしょうか。そもそも電力会社の調査ではお手盛りになることがミエミエですから・・・まあ、原子力安全・保安院がやってもお手盛りだろう・・・ということで、できれは第三者機関に調査してもらいたいくらいなのです。少なくとも、こういったことは、利害当事者の電力会社ではなく、国が調査すべきです。
 それに、関西電力にやらせると、また、資料なくしますよ → 「再稼働停止資格では?関西電力大飯原発断層の資料紛失!7/3報道ステ」(「みんな楽しくHappy♡がいい♪」ブログ7月4日)。



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/426-ed6daa8c

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。