FC2ブログ
お薦め記事

みんなで書こうパブリックコメント!!

2012-07-18
 野田内閣主催のインチキな「国民的議論」、いろいろと文句言って来ましたが(その1その2その3その4)、これにはやっぱり参加しておく必要があるでしょう → “パブリックコメント”。政府が2030年時点の原発依存度について意見を集めています。

 もう既に多くのブログ・トゥイッター・フェイスブック等々で紹介されていますので、私が拙い紹介をする必要もないと思います。次のようなところ、参加方法を含め、様々に紹介されています。

 「一人でも多くの国民がパブリックコメントを提出しましょう!」(キーコさんブログ)
 「【締切2012.7.31】パブコメ1,000万人投稿を実現させよう『エネルギー・環境に関する選択肢』」(「半月のこころ」ブログ)
 「『エネルギー・環境戦略に関するパブリックコメントの募集』」(うみそら居士さんブログ)
 「『選択肢』パブリックコメントに参加しよう!」(WWFホームページ)
 「デモも大切だけど、パブリックコメントでの意見表明も重要!」(「地給知足がおもしろい!」ブログ)
 「エネルギー選択肢についてのパブリック・コメントを私も提出しました。皆さんも出しましょう。あと24日!」(川崎哲さんブログ)

 重要なことは、「しっかりとした意見を書く」ことではなく、「とにかく書く」ことです。どうせ、担当者はきちんと読んでなんてくれません。そして「選択肢をはっきりと書く」こと(たぶんこのブログの読者の方でしたら「原発ゼロシナリオ」)です。基本的には数でカウントするだけですから、どの選択肢かはっきりしないと、「その他」(つまり無効票)になってしまいます。

 やらせ聴取会を見れば明らかなように、電力関係者たち、自分でコメントするのはもちろん、じっちゃん・ばっちゃん、親・子・孫、親戚・係累、取引関係、自宅の猫の名、その他ありとあらゆる名簿を使って、コメントを送っていることでしょう。勝手に世論捏造されないために、我々も一行で良いから、原発ゼロという意見を寄せていきましょう!!

 クリック!! → 「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する御意見の募集(パブリックコメント)

 (意見を言う対象となっている文章 → エネルギー・環境に関する選択肢

 締め切りは8月12日午後6時とのことです(当初予定は7月31日だった)。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/428-23c74e1d

<< topページへこのページの先頭へ >>