お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

分析できてないよ、朝日新聞!!--原発減らすと経済が悪化?

2012-08-02
 朝日新聞は企画シリーズの中で「原発を減らすと、経済が悪化するの?」という記事を掲載しました。

朝日減原発経済悪化7/31
(朝日新聞7月31日西部本社版朝刊)

 なんかごちゃごちゃ書いていますが、GDP(国内総生産)がどうのこうので、核心を遠回り、肝心なことに到達しません。そもそも話の流れが“原発減らすと電気料金が上がるから・・・経済悪化(GDP減少)”となっていますが、電気料金は原発なしでもたいして上昇しないはず。それは現在原発持ってない沖縄電力見れば明らか。またもし電気料金が上がっても、それで即座に経済停滞にならないのは、補助金出しすぎて電気料金が上がってしまっても経済堅調なドイツ見れば明らか。GDPが減るのは別の理由のはず。
 はっきり認識しましょう。減原発でGDPが減少するのは、GDPの計算の中から原発関連分が抜けるからで、原発と関わりのない人には関係ない、ということを。GDPが減ると聞くと、なんか日本中の人々・産業から、一定程度の経済価値が失われるように聞こえるけど、誰にでもかかってくる消費税と違って、そんなことはないのです。むしろ、無駄金だった資金が他の分野、特に自然エネルギー関係などに回り、経済活動は活発化するでしょう。
 原発関係者の経済的困難を日本全体の経済的困難へと見せかけるこのへんのカラクリ、当ブログでは次の2つの記事で議論しました。

 「なぜ原発やめると経済が落ち込むのか?
 「なぜ原発作ると経済が落ち込むのか?

 話しの肝は、原発はそれ自身、大きな経済規模の経済活動で、落ち込むとされているGDPもその規模程度のことでしかないという点です。従って原発やめても、現在甘い汁を吸っている電力会社関係者、原発業界以外にとって、失うものは何もなく、むしろ得るものが多いはずです。生命の安全を含めて。この辺を議論しないと何議論しているんだかわからなくなります。
 朝日新聞の記事は終盤、「豊かさとは何か」となってしまいますが、そんな大仰なことじゃありません。そういう議論に持って行かせるのが原発推進派の議論のカラクリです。まるで原発やめると皆が貧しくなるように錯覚させるのが“GDPなんたら”という国民経済一括りの論法です。実際に貧しくなるのは電力・原発関係者だけで、その他の人間には関係ありません。原発減によるGDPの低下予測見る限り、原発には大した波及効果ないのですから、無駄金あるなら、他の安全な公共事業でも行なった方がマシです。

 〔おまけ〕電力会社が吸っている甘~い汁についてはこの記事 ↓
九電赤字2
(朝日新聞8月1日西部本社版朝刊)

 記事は九州電力についてのものですが、事情は他の電力会社でも同じです。値上げ申請して、東電のように“普通の企業並み”に利益査定されると給与や福利厚生、下げないといけない。それは困るから原発を再稼働したいという、強烈な自己中ぶりです。公益企業で、こんなのありかぁ、です。
 で、さらに考えてみましょう。福島原発事故処理を抱えた東電で8%程度の値上げでした。値上げ申請しても、事故のなかった他電力会社での値上げ幅は、これを上回ることはないでしょう。原発なしで、燃費効率悪い老朽火力で発電していて、その程度の電気料金値上げです。改めて書きましょう、“原発廃止すると電気料金が上がる”・・・そんな馬鹿なことはありません。今の金満電力会社でこんなものなのですから、ちゃんと自由競争すれば今よりも電気料金は下がるくらいでしょう。
 原発は、電力会社社員の高給維持、高待遇維持のためだけに存在しているというのがよく分かる状況です。この部分が我が国のGDPからなくなって、何の問題があるのでしょうか。むしろ、その無駄金が他産業に回れば、経済は活性化するでしょう。


PS. “じゃあ、原発動かしたうえで、東電並み査定もやれば、もっと電気代、下がるのでは”、と考えたあなた、・・・あなたは正しい、短期的には。でも、原発の電気の価格は、核廃棄物や廃炉の処理費用といった必要な費用を次世代以降に先送りした粉飾価格ですから、長期的には結局、高くつくことになるでしょう。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/448-3dbfe304

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。