お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

トチったか? 無能の野田内閣&劣化官僚

2012-08-14
 よくよく茶番劇の好きな野田内閣、原子力政策も、その期間なんと1ヶ月という“国民的議論”茶番劇でごまかすつもりだったのでしょうが、なんかどうしようもなくトチってそう。

 「エネルギー政策への意見8万件超 専門家会合で分析へ」(朝日新聞デジタル8月13日)

 野田内閣の狙いは2030年原発依存率15%ということで、0%、15%、20-25%と、選択肢3つ並べとけば“国民”の意見はだいたい真ん中あたりに集中するだろう・・・くらいに考えていたのでしょう。しかし、7月14日さいたま市から始まった意見聴取会では「原発0%」を支持する者が7割。また、結果は公表されていませんが世論誘導付きの頼みの綱の「討論型世論調査」も、産経の見出しが「討論型世論調査終了 原発ゼロの声強く 『電源構成』取りまとめ遅れも」ですから、思惑通りには行かなかったようです。そして最後の、8月12日に締め切ったパブリック・コメントへの対応が上の引用記事です。最初予定に無かった“専門家会合”が設定され、野田政権、自分たちに都合よく解釈するための知恵を出させようとしているようです。

 NHKはせっかく、2030年の原発依存率15%を人々は選択(8月14日)、と、インチキ世論調査(インチキ方法の推定は → こちら)をでっち上げてくれているのに、国がしっかり意見を聴取しちゃったんじゃどうにもならないでしょう。

 ま、こうなると野田内閣はいよいよ強権的に“15%と言ったら15%だ”と居直りそうな、危険な臭いがするのですが、急ごしらえの民主党“エネルギー・環境調査会”で菅顧問はどうするのでしょう。

 “誰だ!! こんな不出来な世論捏造シナリオ書いたのは!!”と、野田首相は周りの劣化官僚に当り散らしていそう・・・


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/459-dd030b77

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。