お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ネコババする経産省

2012-09-11
 9月9日放送の「NHKスペシャル 東日本大震災『追跡 復興予算19兆円』」 、冒頭は沖縄、国頭村での道路工事風景。地区代表の方への何気ないインタビューから始まります。「(この工事費)東日本大震災の復興のお金から出ているのをご存知ですか?」。絶句する地区代表、「は!? そ、そうなんてすか!? それをこっちで使っているということですか?? ・・・国が・・・、それは知らないです・・・」。
 いや~、私も知りませんせんでした、「復興予算」が結局、これほどひどい全国バラマキ予算だったとは。NHK、クリーン・ヒットです。岐阜県関市のコンタクトレンズ会社の工場増設に復興予算から補助金が出ていたり、電気自動車の燃料電池素材開発に補助金が出ていたり、無茶苦茶です。コンタクトレンズ会社の営業所は仙台にもあるから、会社が好調になればそこで復興に役立つとか、震災後エネルギー技術開発の重要性が増すから、とかの理由で“震災復興資金”だそうです。これが通るなら、“風が吹けば桶屋が儲かる”なんて、あまりにも論理的過ぎて、とても反論の余地がないくらいです。更には、これまで他の資金で行われてきた事業までもが、“今年は復興資金で”となっている有り様。冒頭の沖縄国頭村での道路工事がこれです。
 番組はこの後、東北被災地に向かいます。被災地現地では、必要な資金が得られず困っている人々がいっぱいいます。何やってんだ国!!
 で、番組中に出てくる省別の状況がこれです(部分)。図には凡例など切り貼りしています。

復興予算

 東日本復興資金で沖縄の工事している国土交通省も相当なものですが、どっこい負けてない経産省、被災地向け予算比率の少なさだけでなく、塩崎教授によって“これは被災地以外の役にしかたたないでしょう”とされた赤い項目、断トツのトップです。コンタクトレンズ会社の工場増設や自らが所管する独立行政法人の燃料電池素材開発プロジェクトへの補助金ですもんね。ネコババするな!!

 “原子力発電ゼロにするならば電気料金2倍だ”と、自らの無能さを盾にとってゴネるかと思えば、こういうところでは取り放題ネコババしていく経産省、それを仕分けもできない民主党、いやむしろ、尻馬に乗って原発再稼働までする民主党、こいつら全くどうにかならんもんか。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/495-24f9eab8

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。