お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

九州9/22空中放射線量異常上昇(続報) 川内原発放射能漏れ?

2012-09-24
 9月22日、九州で広範に空中放射線量の突発的増加が見られたことは、既に書いてきたとおりですが、何が起こったのか、風向・風速を加味して考えてみます。放射線量のデータは「新・全国の放射能情報一覧」のスクリーンショットを撮り、切り出したものです。スケールが統一されていませんので(スケールの上限値は0.4μSv/hに設定しているのですが、HPの仕様のためか下限がグラフによって異なるものがある)、山の大きさについては、前回のグラフを見ていただきたいと思います(部分の切り出しでないのでスケールの値も記入されている)。

1. まず事態の発生は何時か?
 鹿児島県のデータはパッと見ると16時に最初のピークが現れ、熊本・大分と比べると、放射線量増大が訪れるのがだいぶ遅れているような印象を受けます。しかし、細かく見るとそうではありません。

薩摩2 薩摩川内1

 グラフがこみいっていて分かりにくいのですが、薩摩川内、鹿屋市、西之表市あたりが重なったライン、8時頃から放射線量の増大が始まることが解ります。

2. 実際に各地で空中放射線量の増大が始まるのは12時頃です。
熊本宇土市 大分県佐伯市

 熊本県で鹿児島県に近い八代市、宇土市あたりでは12時には既に上昇を始めています。大分県でも佐伯市は12時から上昇を開始しています。
 さて、アメダスの過去データから風向・風速を見ていきます。なお、アメダスのデータは北部九州と南部九州が別画面ですので、スクリーンショットを撮り、合成してみます。ついでに川内原発の位置と50km, 100kmの距離円を記入しています。

q2212.png

 12時の時点では川内市付近、風は微風です。また、鹿児島市などは弱い南風で、川内市方向から何かが流れてくるのを阻止する方向で風が吹いています。

【その後の展開は↓クリック】
3. 長崎県で放射線量増大の始まるのは場所により12時~15時、宮崎県は14時ころ。
長崎県 長崎県2
 島原市・長崎市・大村市などは12時の時点では既に放射線量増大が始まっています。平戸市や鷹島町で放射線量の増大が始まるのは15時ころとなります。

宮崎県 宮崎県2
 宮崎県では14時ころに放射線量の増大が始まっています。ちなみに、この放射線量増大状態が終息するのは翌朝4時ころとなります。

 風の状況(14時)は次のようです。

q2214.png

 長崎県でちょっとした南風が吹き、鹿児島県でも川内市から鹿児島市方向にちょっとした風が吹いています。上の方の図を見てみると、この時間帯に鹿児島市の放射線量急上昇しています。

4. 佐賀県は16時ころから放射線量増大するところが多く、18時ころピークとなる。
佐賀県 佐賀2
 南部の鹿島市では15時ころから放射線量の増大が始まっています。放射能汚染は北上し、北部の玄海町(緑の方)では16時から放射線量増大です。ピークは18時ころです。
 16時の風の状況は、次のようになります。

q2216.png

 有明海から北へ、佐賀を吹き抜ける風が吹いています。また、川内市から鹿児島市方向にも風が吹き、鹿児島市の放射線量はピークに向かいます。

5. 福岡県では16時~17時ころに放射線量増大が始まり、19時ころピークとなる。
福岡 福岡2
 福岡県では人間の放射能放出活動が盛んだなどということがあるのでしょうか。もともとのグラフがノイズいっぱいでジグザクしています。もともと放射線量高めの陣原市民センターなんて、今回の山も見失いそうです。
 18時の風の状況は次のとおりです。

q2218.png

 放射性汚染物質が北へと運ばれる風向きといえるでしょうか。

------------------------
 以上、9月22日に見られた空中放射線量の突発的増大について、考えてみたことです。「川内原発で放射能漏れが発生した」のかどうかは判りません。しかし、そういう仮説に基づいてデータを追っていくととても納得の行く事態となっています。

【追記】川内原発から出た放射能雲は東京・千葉へ、そして見えてきた真相とは → 続々編


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/513-711c3678

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。