お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

続・計算しちゃった経産省

2012-10-27
 原発という不良債権問題を計算しちゃった経産省、今度は電力会社の財務状況を計算しています。

電力財務悪化b
(西日本新聞10月25日朝刊)

 こんな数字をわざわざ公表するのは、原発再稼働の雰囲気醸成と、電気料金値上げの両方を睨んで、世論の反応ぐあいを見ているのでしょう。
 経産省としては、電気料金値上げをちらつかせて、原発再稼働に漕ぎつけたいのでしょう。経産官僚、原発再稼働に漕ぎつけないことには、原子力××機構みたいな天下り先が干上がってしまいます。もちろん、電力会社が干上がるのも大困りで、電気××協会みたいな天下り先が細ってしまいます。とりあえず、まずは電気料金値上げをしたいところでしょう。
 しかし今、経産省が電気料金値上げを審査すれば、簡単に値上げできる状況にはないですから、経産官僚も情けない状況です。現在、彼らの親方は枝野幸男、選挙が気になって仕方がない民主党幹部、電力会社社員の給与水準の引き下げなど、厳しい交換条件なしには、電気料金値上げを認めないでしょう。それが分かっているから電力会社も、値上げ申請する、申請する、と言いながら、ちっともしない。これは困るでしょう。電力会社が細って天下り先が減ってしまう。
 九州電力、今度は本当に値上げ申請するのでしょうか。

九電値上げ
(朝日新聞10月27日西部本社版朝刊)

 う~ん、選挙をすれば次は原発推進の自民党みたいだし、それなら何をやってもダメダメな野田首相、せいぜい頑張り続けてもらうのも良いかもしれませんね。

 勝負はその間、原発以外のエネルギーコスト引き下げがどこまで進むかですね。そっちが充分安くなれば、改めて原発を動かす大義名分(数字の操作によって捏造した経済性に過ぎませんが)がますますなくなって行きます。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/547-0532b74f

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。