お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

寄付金・多過ぎ!! 九州電力

2012-11-02
 朝日新聞西部本社は九州電力のあら捜し、かなり気合入れてやっています。本日の記事はラグビー部の外国人選手に支払われた、少なくとも年数億円と見られる年俸についての特集でした。もちろん金の出元は電気料金ですから、地域独占企業として妥当なのかという指摘となります。
 それも興味深い話ですが、昨日の方がもっと良いネタだったように思います。“寄付金”です。

九電寄付突出11月1日
(朝日新聞11月1日西部本社版朝刊)

 九電の寄付金の総額、電力10社平均の2.4倍です。これまで九電がいかにバラマキをやってきたのか、まあ、九電は原発依存率の高い電力会社ですから、寄付金で強引に原発建設を進めてきたとも考えられるのですが、でもちょっと・・・関西電力の(平均の)1.7倍、北海道電力の1.4倍、よりまだ遥かに多いのです。似た程度、原発依存していながら、四国電力など、平均の0.5倍です。
 要するに経営のタガが緩みきっているのでしょう。時の会長が自らの親族企業(たぶんペーパーカンパニー・・・建築業許可取り消されています)に中抜きさせるために仕事を発注したりしていれば、いろいろと付け込まれるでしょう。「こっちにも金回して下さい」、「こっちにも」と。
 やらせメールの佐賀県の“九州国際重粒子線がん治療センター(サガハイマット)”には、これまで3億、これから37億円寄付するそうです。そして自らの親族企業に5億6千万円受注させた松尾新吾元会長、ここの開設支援委員会の委員長就任だそうです。九電に金出させて九電社員の天下り先確保なのかとも思いますが、単に利権を自分と親族でガメてるだけかも。
 さて、20億円寄付した早稲田佐賀中学・高校には、“九電社員子弟優先入学枠”とかあるのでしょうかね?


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/553-0ee1758c

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。