お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

いい加減にしろ!!

2012-11-09
 とにかく「いい加減にしろ!!」と言いたいことです。

1. 「『もんじゅ』に試運転再開案 原子力機構、作業部会に提示」(47ニュース←福井新聞 11月8日)
 「日本原子力研究開発機構は8日、高速増殖炉『もんじゅ』(福井県敦賀市)の試運転を2013年末にも再開して10年間程度運転するとの計画案を、今後の研究計画を議論する文部科学省の作業部会に示した。」とのことです。もう経済性のないことがはっきりしているのに、なんでまだ動かそうとする?? 「電気料金が下がると困るから」なんていうふざけた理由か?? それに、炉心冷却に金属ナトリウムを使用する「もんじゅ」、事故ったら水かけられないということの重大性を考えないのか、福島の後なのに。
 それにだいたい、もんじゅ敷地内の活断層調査はどうなったんだ!? 活断層調査が済んでからだろ、こういう話を始めるのは。
 で、その活断層調査です ↓

2. 「大飯原発さらに調査へ、長期化も 活断層結論出ず」(共同通信11月7日)
 調査に時間がかかるということはあり得ることでしょう。しかし、その間、原発を動かしておくのでは、意味がないではないですか、原子力規制庁。「安全」という確証が得られない時は止める、これが当たり前だと思いますが。またとちってるよ島崎

3. またとちってるのはこっちも → 「拡散予測再計算でもミス、玄海・川内修正図発表延期」(読売新聞11月9日)
 原子力規制庁4連続のミスです。①自治体名間違い、②方位訂正、③九電風向き逆、で、今回が④となります。この予測、そもそも使用可能なはずのSPEEDIを使わず、わざわざ怪しげな“統計処理”を行ない、汚染地域・防災対策地域を小さくしようとしている小細工に見えますが、それ以前にあまりにも初歩的なミスが多く、原子力規制庁が自らネガ・キャンペーンを行なっているような事態となっています。なにやってるのか。

4. 一方、福井選出の民主党・松宮勲経済産業副大臣「原発再稼働『請い願っている』」そうです → こっちのカテゴリーに残しておこう。選挙も近そうだし、投票のためのデータはしっかりと残さなければ。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/563-acbda727

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。