お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

続・だから高く仕入れ過ぎだってば

2012-11-28
 いやはや、高くついているのは燃料だけではないようで・・・

電線談合
(朝日新聞11月27日西部本社版夕刊)

 「東京電力と関西電力が発注する送電線工事で、関電の関連会社きんでん(大阪市)や、住友電設(同)など工事業者数十社が談合を繰り返していた疑いがあるとして、公正取引委員会は・・・」(上掲記事)とのことです。
 つまり結局、発電に金がかかるほど儲かる総括原価方式では、電力会社はコスト引き下げどころか、コスト引き上げに精を出すわけです。この構造的な電気料金高どまりシステムを変えない限り、電気料金が下がることはありません。地域独占=総括原価方式という現在の電力システムを根本的に変える政治勢力を、今度の選挙では選びたいものです。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/594-cbe12f67

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。