お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

おみごと!! 島崎邦彦氏、「敦賀原発は活断層の上」

2012-12-11
 当ブログでは、持ち上げたり(ここ←この記事で持ち上げたことになってるのか、という声もあるでしょうが・・・)、文句書いたり(「またとちってるよ島崎」)、注視したり(ここ)していた島崎邦彦氏ですが、今回はおみごと、やってくれました。敦賀原発、活断層認定です。

敦賀活断層確定
(西日本新聞12月11日朝刊、たぶん共同配信)

 なにが良かったかって、上掲記事の左下の方「会合 スピード終了」。2日間予定していた会合を1日で打ち切り、原子力規制庁官僚や電力の暗躍するすきを与えなかった。データが揃えば結論は一瞬、“専門家が判断すれば明白な事実”という点が否応なしに印象付けられもしました。
 今後予定されている他の原発の活断層審査でも、しっかりとお願いしたいと思います。


 まあ、今後は原子力規制庁官僚や電力会社の巻き返しも厳しくなるでしょうから、抵抗は大きくなるでしょうし、選挙のゆくえ次第では、島崎氏があっさり首にされる可能性もあり、前途は多難でしょうが。
 そうそう、でもこの活断層のデータ、国や電力会社は知っていて見過ごしてきたという話しもありますので、その追及をしていく必要もありますね。

 「敦賀の問題の断層、過去に調査 日本原電が2号機建設時」(47ニュース/共同通信 12月11日)


tag :
コメント:
誰が活断層だと決めたんだ。何処まで掘り下げれば気が済む。工事費用は全て電力が支出してるのか?電気料金に跳ね返るんか?島崎は着手した以上、収まりが付かなくなったのでは?。東京大学名誉教授も、この程度じゃだめだわ!
[2012/12/28 12:46] | 調査委員会 #EBUSheBA | [edit]
 だれも活断層と決めてないと思いますよ。今回、挙証責任を負っているのは電力会社です。電力会社が、活断層でないことの証明をすることができていない、というのが現在の状況です。
 今回の調査では、電力会社・原子力規制委員会(および、原子力規制委員会から依頼された専門家)の双方で一緒に現地調査を行ない、そこで認められた(活断層の可能性を示唆する)事実について、「それは活断層のせいではない」という証明を、電力会社ができるならば、活断層なしとしましょう、という手順になっています。
 従って、活断層の疑いがかかったまま事態が進まないという状態をどうにかしたいならば、電力会社が頑張って活断層ではないと証明するか、あるいは、電力会社が「活断層はない」という証明をあきらめ廃炉を受け入れるかしかありません。どうするかは電力会社にかかっています。

[2012/12/29 00:47] | ぽちたまみけ #- | [edit]
 活断層の推測は高校生でもできる。あくまで可能性だから一億分の一でも間違ってはいない。専門家と称するんだったら云いっぱなしではなく、証明して見せたら。もちろん、活断層と判断したベンチマークである理論、分析についても必要。使っている理論の正当性を証明できなかったら島崎某は小学生、おっと、わたしと同じです。
[2013/02/19 21:20] | kamata #- | [edit]
 ですから、活断層でないと証明する責任を負っているのは、電力会社の側であり、前回の証明が成立していないと専門家による検討で判断された今は、また電力会社のターンなんですよ。
[2013/02/22 19:18] | ぽちたまみけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/604-2f9b6043

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。