お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

原発作ると配られる「給付金」

2013-01-03
 年末年始、行政や企業活動の多くが停まっていますので、原発関係のニュースもまばらです。そんな中、朝日新聞は原発給付金を追及しています。当ブログでかつて紹介した(「バラマキ、そして高値誘導される電気料金」)、佐賀県玄海原発の立地する玄海町なら本年度9,636円(一般家庭1世帯あたり)、隣接の唐津市で4,812円(同前)、電力会社から金が配られるという、例の話しです。

給付金事業天下り1月3日
(朝日新聞1月3日西部本社版朝刊)

 そもそも“原発誘致すると金が配られる”という、かなりえげつない話しですが、そこに絡む経産省、この金の流れの中に、天下り先財団を介在させている(当然、経産OBには多額の報酬が払われるはずです)という、さらにえげつない話しです。
 「こんな汚い金、受け取れるか!!」と、この金の受け取りを拒否する人々が増えていることも、朝日新聞は報道しています。

原発給付金1月1日
(朝日新聞1月1日西部本社版朝刊)

 ただし・・・しかしそのためには電力会社に対して手続きをしなければならないようになっている → 名簿登録され電力会社の監視対象に、というさらにさらにえげつない仕組みも付加されていることを上の記事は示唆しています。電力会社の人権蹂躙的活動については、いろいろ噂されてもいます
 まったくもって原子力ムラ、たちの悪さは超一級です。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/629-97f00640

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。