お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

まじめにやろう規制緩和

2013-01-27
 安倍首相は2030年代原発ゼロ政策の見直しを指示したとか→「首相指示、原発ゼロ政策を見直し 経済連携も」(47ニュース=共同通信 1月25日)。そうそう、もっと早く原発ゼロにすべきですからねっ。
 ただ、これは何やってんでしょうかね→「日本経済再生本部」(首相官邸ホームページ)。安倍首相の行なった挨拶では、「私としては、『成長戦略』を次の5つの視点で進めていくべきと考えております。/(第1に)規制改革、技術開発、企業や産業の新陳代謝も含めた社会全体のイノベーション・・・」となっているのに、ちっとも動いてませんな。そうですよ、規制緩和です、規制緩和。これまで経済浮揚を狙って行なわれた規制緩和、国鉄→JR、専売公社→JT、電電公社→NTT、郵便局→JP、と、何やら怪しげなアルファベットに置き換えられてる・・・のはともかくとして、国鉄解体では汐留再開発、電電公社民営化ではNTT株パブルと、見事な経済刺激ができたわけです、郵便局で何ができたのかは知りませんが。はっきり言って残っている大物の規制緩和対象、誰が考えたって、もう電力しかないじゃないですか。電力会社の地域独占・総括原価方式をやめ、電力自由化、市場競争実現で経済刺激、これです。これっきゃないじゃないですか。これより大きな規制緩和案件が思いつく人は今時いないと思いますよ。

 え゛!! 「電力小売り自由化 3年後めどで調整」(NHKホームページ1月26日)

 なんとなんと「発電と送電部門を分社化する時期についても、平成29年以降とする方向となっています」とか、ご冗談でしょう経済産業省。安倍政権はロケットスタートなんですよ。こんな悠長なこと言っていて、いいんですか。
 ちゃんとまじめにやりましょう、規制緩和。まさか規制緩和は掛け声だけで、まじめにやらないのがアベノミクス、なんてことになったら安倍政権の汚点ですからね。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/653-b440f953

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。