お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

古傷が疼く!! 柏崎・刈羽原発

2013-01-25
 原子力規制委員会が22日に示した“原発の地震・津波対策の新安全基準案の骨子”で示された「活断層の考え方」、単にちょっと古い断層まで危険性を考えようとしただけなのですが、それで結構大変です。

柏崎・刈羽断層
(朝日新聞1月25日西部本社版朝刊)

 上の記事の図の部分、取り出して着色してみました。

柏崎・刈羽断層図04

 げっ、まじ!? 断層だらけじゃないですか。
 「古い断層だからもう動かないだろう」と、今まで安心していたのでしょうか??

 断層そのものの評価については、どうせこれから東電と原子力規制委員会の間で議論になるのでしょうが、はっきり言って、細かい話はどうでもいいです。この断層の状況が示すのは、この場所が繰り返し地震や地殻変動に見舞われてきたということです。そして2007年7月にも、新潟県中越沖地震で事故が発生するほど揺すられたように、その状況は変化していないということです。こんなところに原発を置いておくのは間違っています。早く廃炉すべきです。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/654-824bba14

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。