お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

がんばれ九州電力(7)役員報酬

2013-02-02
 なんか久々の「がんばれ九州電力」です。あまりにやっていることが常識はずれなので、普通に進む話も進まなくなる九州電力、この激しい調子外れぶり、強力な核抑止力として働くことがあります。やらせメール事件の時はシビレました。がんばれ九州電力!!

九電相談役ら8900万円
(朝日新聞2月1日西部本社版朝刊)

 「九州電力は31日、相談役2人と顧問1人に報酬として、年間計8900万円を支払うことを明らかにした」そうです。この額なんと「関西電力や、かつて東京電力が顧問に払っていた平均水準の3倍にもなる」とのこと。いや~、お大尽は違います。隠居3人に気前よく、1人あたり約3,000万円、ポンポンポンです。
 しかも誰にこのカネを払うのかというと、九電の工事を、自分の親族の設立したペーパー・カンパニーに5億6千万円で受注させた松尾新吾元会長、そして、やらせメール問題でさんざん世間を騒がせ、九電の汚名を天下に轟かせた真部利応元社長、と、あと一人(彼の業績は知らんな~)にです。
 経産省の省令で定められている廃炉引当金を積み立てもせず、こんなところに金を払う、いや~、大した会社です。

 あ、そうそう、原子力規制委員会の原発安全基準案、わざわざこんなこと書いてあります、「過酷事故対策の他に、燃えにくい電気ケーブルに交換することも義務づけた。」

難燃ケーブル
(朝日新聞2月1日西部本社版朝刊)

 これって、暗に九電に対する指導じゃないのでしょうか → 「お笑い!!(じゃ済まない)九州電力、電線大爆発!!


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/661-0ebf7ce2

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。