お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

すごいところだ新潟県・・・

2013-02-06
新潟県技術委員寄付漬け
(朝日新聞2月6日西部本社版朝刊)

 新潟県の原発安全性審議委員会の座長、☓☓☓☓新潟大教授は、電力業界と335万円の共同研究をしており、委員の1人、☓☓☓☓東北大教授も電力会社や原発メーカーから240万の寄付を受けている・・・と、朝日新聞は報道しています。利害関係者は行政の審議会から外すのが常識だと思いますが・・・と、書こうと思って、まず人名を特定しなくちゃと思い、新潟県のホームページあさって唖然。

 「新潟県原子力発電所の安全管理に関する技術委員会」に掲載されている名簿、これです → 名簿

 委員(たぶん学識経験者)14人 + 東京電力10人 + 行政7人 = 合計31人

 という構成です。最初から東京電力が大きな比重を占める審議委員会です。しかも、中立であってほしい委員の中にも「日本原子力研究機構」や原発メーカーの「三菱重工」といった肩書きが付いている人、各1名です。
 ということで、朝日の指摘した座長と東北大教授の委員が電力からの紐付きですから、委員のうち少なくとも4名は“電力系メンバー”ということになり、行政(これも電力系でしょうが)以外の人員構成でも、電力系14名、これに対して、とりあえず電力系と特定できないメンバー10名、となります。
 まあこの10名も、ここ数年露骨に寄付金を貰っていないだけで、かつて寄付金貰った、もしくは、何らかの別の形で電力に飼育されている可能性が高いですが。どうせそういう専門分野の人が集められているのでしょうから。
 あ~あ、この連中の作文で新潟県の原子力行政は動いていくのですね。おっそろし~。

 ちなみに、個人名を挙げておきましょう。

 新潟大教授・鈴木賢治 座長 → 自己申告書
 東北大教授・橋爪秀利 委員 → 自己申告書
   (その他の委員まで含めた自己申告書一覧は → こちら

 ん!? 鈴木賢治、385万円じゃないの?? 橋爪秀利、寄付金240万円のほかに共同研究の形でさらに170万円ほど貰ってない??


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/668-47cb4210

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。