FC2ブログ
お薦め記事

日本原燃がぼったくり過ぎる件について/河野太郎氏ブログから

2013-02-13
 原発ゼロの会の議員も民主党を中心に大量落選し、情けない状況になっていますが、一人気を吐く自民党、河野太郎氏が、一昨日当ブログで話題となった日本原燃のボッタクリぶりについて告発しています。
 以下、河野氏のブログからの引用です(長いので省略したりしています→「・・・」、また当ブログ注目点に着色もしています)。

[引用開始]------------------------------
日本原燃が運営する六ヶ所再処理工場は、当初、建設コストが約7000億円と見積もられていたが、実際には約2兆2000億円かかった。・・・(この資金の半分1兆1000億円は)電力各社から前受金という形で資金調達した。

・・・この再処理工場は、2012年秋の段階で、問題があって未だ稼働できない。竣工は19回延期された。・・・

(使用済み核燃料満杯の)電力会社は、六ヶ所の再処理工場の原材料プールに使用済み核燃料を移動しようとしたが、青森県知事から、プールを使うならば、工場を稼働しろ、青森県はゴミ捨て場にはならないとクギを刺され、やむを得ず、再処理工場の稼働を決めた。・・・

しかし、高速増殖炉は依然としてもんじゅが停止しており、・・・プルトニウムは大量に余っているという状況で、再処理工場の稼働は、全く必要なかった。・・・

この時、大きなステップとなったのがアクティブ試験といわれるプルトニウムを使った試験だった。このアクティブ試験をやれば、工場の内部は被曝汚染し、この後、再処理事業を止めても工場の解体に多額の費用が掛かる。

しかし、使用済み核燃料プールが溢れそうだという状況の中、背に腹は替えられず、電力会社、経産省、自民党の電力族などで再処理工場を稼働することが決められ、アクティブ試験が実施された。

それに対して経産省の若手官僚が「19兆円の請求書」という快文書(!)をつくり、反乱し、鎮圧され、粛清された。

再処理工場ではアクティブ試験を実施したが、未だにこの再処理工場は稼働できていない。

さて、日本原燃が電力会社からもらった前受金の1兆1000億円は、電力会社が支払う再処理費用と相殺することになっている。

再処理費用を支払うと言っても、再処理工場が稼働していないのだから、日本原燃は役務の提供を何もできないのが現状だ。ところがどっこい、アクティブ試験を実施した段階で、役務の提供がはじまり、その対価として、再処理量にかかわらず、「基本料金」を電力会社が日本原燃に支払うという契約になっている。

だから、プルトニウムは余っているのに、また、工場は稼働できないのに、アクティブ試験だけ、必死にやらせたのだ。「基本料金」を払うために!

経産省によると、再処理工場が稼働すると日本原燃の再処理事業の売上は3000億円ちかくになる。そして、全く稼働していない再処理工場に対して、電力会社が支払っている「基本料金」は、実にその九割、2700億円だという。

残りのわずか300億円が、再処理した使用済み核燃料の重量に応じて支払われる従量価格だ。

電力会社が、日本原燃から役務の提供を受けていないのに2700億円を支払って、それを損金に算入しているのは、脱税ではないかと指摘すると、いや、その金で工場を維持しているから正当な対価だと経産省は反論する。

電力会社は、再処理費用として毎年3000億円ちかいお金を積み立てている。そして、その分は総括原価に含まれ、消費者の電気代に請求されている。
[引用終了]------------------------------

 わざわざ余計な金を払うために、原燃に試験運転だけさせたという驚くべき事実(いや、あの、このごろ、この程度ではあまり驚かないのですが・・・常識的には驚かないといけないなぁ、と・・・)が、明らかにされています。
 でもやっぱりこれはとんでもないことなので、経産省内部でも反乱があったそうです。で、鎮圧されたそうですorz。こういう情報は政治家にはよく入るようです。


 今や与党において一定の影響力を発揮できる政治家として、河野太郎氏が最後の希望となってしまった観があります。もっとも、彼の政策は、とりあえず再処理は凍結した上で、2050年まで高速増殖炉が実用化できるかどうか試してみた上で考えるという、先延ばし政策ですので、全面的に賛成できるものではありませんが。
 彼の主張は動画でもアップされています ↓ ん!?「私達が使っている電力の3割から4割はこの原子力発電でまかなわれています・・・」



 「私達」日本で、原発発電量が一番多かった1995年、2000年でも下のグラフでは34%。福島事故がなくても、その後原発発電比率は低下し、せいぜい3割程度だったんですけどね・・・。

電源構成推移
電気事業連合会のホームページ掲載資料 26ページ)

 最後の希望なのに、こんな基本的な数字が怪しいなんて・・・頼りないな~。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/673-e86574c8

<< topページへこのページの先頭へ >>