お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

UPZ、20km→30kmへ/鹿児島県・川内原発

2013-02-15
 国の防災指針でも30kmとされるUPZ(緊急時防護措置を準備する区域)伊藤祐一郎・鹿児島県知事は勝手に20kmに切り詰めようとしていました
 しかし、それではさすがに問題ありということで、30kmに方針変更しました。

川内30km
(西日本新聞2月14日朝刊)

 そもそもなんで20kmにしたのか、ミエミエなのが、要するに鹿児島市をUPZから除外したかったということでしょう。

川内原発30km

 わずかですが、30kmだと鹿児島市もUPZです。UPZとなると原子力防災協定などいろいろな形で鹿児島市住民の発言権が高まります。“鹿児島市で再稼働反対運動が勢いづいたりすると厄介”、とでも考えたのではないでしょうか。
 住民の安全を無視して、勝手にUPZを切り詰めようとした鹿児島県知事、伊藤祐一郎、しっかりと記憶にとどめておきましょう。


・地図はKenmapで作成した白地図に着色したものです。フリーソフト作成者のT. Kamada様、ありがとうございます。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/681-c9735da9

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。