お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

堕ちた維新「低線量セシウムは無害」!!

2013-03-14
 日本維新の会の西田譲・衆院議員、予算委員会の質問において、「(福島原発事故の)低線量セシウムは人体に無害・・・略・・・『セシウム強制避難』を全面解除すべき」と主張したとのことです。

維新「低線量セシウムは無害」0314
(朝日新聞3月14日西部本社版朝刊)

 低線量被曝の問題については(原発推進派御用学者を中心とする)危険性を否定する議論がありますが、西田議員の発言はそのレベルの話しとさえ全く関係のない妄想です。なにしろ「全面解除」です。“比較的低線量な場所は”といった修辞は一切ありません。

放射能汚染状況変遷20130311
(西日本新聞3月11日朝刊)

 空間放射線量、予想より速いペースで低下をしているようですが、まだまだ19.0μSv/h以上の場所、大熊町、双葉町はもちろん、浪江町でも結構広々と残っています。換算式に則って計算すると、この値、年間100mSv以上ということになります。典型的御用学者、“ミスター100ミリシーベルト”こと山下俊一でさえ、健康被害を認める数値です。もちろん、国の基準、年間1mSv(追加線量)とは比べ物にならない強烈な被曝環境です。
 こんな所もあるのに、日本維新の会・西田議員、「全面解除」ですから、お話にならない妄言です。

 これに対する橋下代表のコメント、「個人の意見として述べたんでしょう。表現方法に未熟さがあった」(上掲記事)です。
 事務所で酒呑んで話したのではなく、記者会見でもなく、予算委員会での質問内の発言ですから、「個人の意見」はないでしょう。西田議員は、「日本維新の会の代表」として衆議院予算委員会で発言の機会を得ているのです。
 そして表現方法に未熟さがあった」とはどういう意味なのでしょう。“老獪な表現方法で避難解除を主張せよ”というのが、橋下代表の考えということになります。

 堕ちたもんです、維新の会。



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/712-b1de7319

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。