お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

玄海原発・川内原発の安全対策は不十分/NHK特報フロンティア

2013-03-18
 NHKの九州ローカル番組「特報フロンティア」、九州の原発の安全対策を取り上げています。

澤昭裕
(NHK福岡3月15日19:30~19:55・再放送17日7:45~8:10)

 番組中で言わずと知れた原発推進派、澤昭裕のコメントが紹介されます。まずはNHKのナレーションです
 NHK「『九州電力の対策は充分ではない』、経済産業省の元官僚でエネルギー政策に詳しい澤紹裕さんです。原発の再開を支持していますが、今の九州電力の取り組みでは世間の理解を得られないと指摘しています。」

 そして澤昭裕へのインタビューを字幕付きで紹介していきます
「国の安全基準は単に必要条件で、原子力事業をやっていくときに
 最低限守らないといけない安全基準
 そういう認識でさらに安全を確保するには それぞれのサイト(原発)ごとに工夫をして
 九州電力なりの基準で こういう安全対策をやっていきますと
 各社が各サイト(原発)ごとに決めていく 安全対策が非常に重要で
 そこで事業者によって工夫が行われる 競争が行われてる世界でないと-
 原子力の本質的な安全は担保されない」

 そりゃあ、各社が競って安全対策競争をしたほうが、しないよりも安全性が高まりはするでしょうが、だからといって「安全性が担保」されたとまで言って良いというわけではないと思いますが・・・
 いや、それはともかく、このあと紹介される“脱原発を主張”(番組テロップ)する吉岡斉九大副学長のコメントが「安全対策不十分」なのは当然なのですが、原発推進派の方の澤昭裕からも不十分と言われるとは、九州電力の安全対策とは何なのか。
 原発再稼働などされた日にはたまったものではありません。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/714-cf302f9a

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。