お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

川内原発・玄海原発、再稼働の見通しについて

2013-04-14
 一昨日の当ブログ記事では、一面記事をもとに西日本新聞は、九電が原発を再稼働するには時間を要すると見ていることを記しましたが、社会面記者の方は必ずしもそう考えていないようです。なお、玄海原発について「廃炉も視野に」と見出しにありますが、これはあくまで老朽化した1号機についてだけの話です。

川内・玄海再稼働見通し
(西日本新聞4月11日朝刊)

 川内原発早期再稼働の可能性について言及しています。ただし、記事によれば、川内原発のアキレス腱が阿蘇山です。最近噴火したのが9万年前と、ばりばりの現役の活火山ですし、その時の火砕流の到達距離150kmをもとに、今回の原発規制160kmが制定されたのですから、論理的に言って、阿蘇山から160kmは原発立地不適ということになります。
 折角ですから図を描いておきましょう。

阿蘇山と原発

 なんと、不適なのは川内だけではありませんでした。玄海も伊方も(そして図には書き込んでありませんが、「伊方原発」の「原」の字の下に位置する上関も)不適でした。
 がんばれ阿蘇山!! ・・・って、当方、福岡市、120km圏内に住んでるんじゃないか、やばッ



・地図はKenmapで作成した白地図に着色・書き込みをしたものです。フリーソフト作成者のT. Kamada様、ありがとうございます。

tag :
コメント:
川内原発は、何度も火砕流に襲われているのに、しかもそれが、九電の調査でも明らかなのに、再稼働って間違ています。

九電のHPより↓
「川内原子力発電所 敷地周辺・敷地近傍の地質・地質構造http://www.nsr.go.jp/archive/nsc/senmon/shidai/taishin_godo_WG3/taishin_godo_WG3_23/siryo2-2.pdf

何が何でも再稼働をもくろむ、電力会社って、怖い。
[2013/04/15 22:22] | 考え中さん #JDUwZfwQ | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/744-f5beef93

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。