お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

大飯原発運転差し止め訴訟、不当判決!!

2013-04-16
 大飯原発の運転差し止め訴訟の1審判決が出ました。裁判所は運転差し止めを認めませんでした。

大飯原発nhk
NHKホームページ4月16日

 この報道では、「決定の中で裁判長は、『大飯原発の敷地にある破砕帯が活断層と認めるに足りる事情はなく、地震で安全性の限界を超える大津波に襲われる可能性も認められない』と指摘しました。」とあります。

 これ、完全に話がおかしいですね。本当に、このNHKの記事のとおり裁判長が述べたなら、挙証責任が逆です。
 このままだと、「敷地にある破砕帯が活断層と認めるに足りる」証拠を原告側が出せなかったから、原発の運転差し止めはできないということになります。
 しかし福島以後、原子力規制委員会が取ってきた方針は、電力事業者側に証明責任を負わせるものであったはずです。つまり、被告(電力)側が「敷地にある破砕帯が活断層と認め」られない証明を行ない、それが認められた場合のみ、原発の運転が認められるという話だったはずです。
 つまり、上記の二重括弧の部分は『大飯原発の敷地にある破砕帯が活断層ではないと証明され、地震で安全性の限界を超える大津波に襲われる可能性も認められない』とならなければいけません。

 そして、大飯原発敷地内の断層が活断層なのかどうかは、現在追加調査中ですから、証明なんてされようはずもありません。

 これはやはり不当判決です。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/745-9caf0844

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。