お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

福島原発汚染水600トン行方不明!?

2013-04-18
 共同通信は、福島原発で放射能汚染水600トンが「どこかに消えた」と報道しています。

福島汚染水漏洩
 「福島原発、汚染水6百トン消える 東電は大量漏えいを否定」(47ニュースHP)

 汚染水漏洩事件直後の東電の発表では汚染水量23,600トンであったところ、現在の発表では汚染水量23,000トンとなっているとのこと。東電は汚染水は漏れたわけではなく、計測器の誤差範囲だとしているそうです。

 う~ん、漏れたならばもちろんおおごとですが、600トンを計測器の誤差と言うなら、それはそれであまりのドンブリ勘定ぶりに唖然とさせられます。
 はっきりしているのは、セシウム17兆ベクレルが漏れているといった話しと合わせて、福島はもうダメボ・・・放射性物質の管理なんて全くできてないし、どれだけ漏れ続けているのかも、誰もなんにもわかっていない、ということです。

 「『ガンマカメラ』で線量測定 川内、2次除染要望へ」(福島民友HP4月17日)
 「仮置き場最低142ヘクタール必要 環境省算出 確保は不透明 浪江の国直轄除染」(福島民報HP4月18日)

 で、「除染」とやら、やっても高線量でどうにもならない民家については、とりあえずガンマカメラで監視、2次除染を要望だそうです。でも、除染で出る放射性廃棄物の置き場の確保もままならない状況なんですけど・・・。

 そしてもちろん放射能汚染は、さらに、県境など関係なく、福島から外へと漏れていきます。

 「(栃木県)出荷停止 昨年度は16品目 農林水産物 セシウム基準超え」(東京新聞HP4月18日)

 パンドラの箱は開かれてしまった、と、修辞句を書いてみたって、なんの意味もありません・・・


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/746-de7ce9d8

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。