お薦め記事

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

金あまり九州電力、東北電力は困窮してるよ~

2013-04-26
 九州電力は、保留していた“寄付金”、やっぱり払うことにしたそうです。
 
 「九電、65億円寄付継続へ 値上げ後も、佐賀の3事業に」(朝日新聞HP 4月25日)

 電気料金値上げして、金が余ってしょうがないようです。九州電力の電気料金値上げ、国の査定がいかに甘かったか、はっきりしました。

九電寄付突出
(朝日新聞4月25日西部本社版朝刊)

 この記事の右下の表、九州電力の寄付金額は、電力10社平均の2.4倍になるとのことです。どれだけ儲け過ぎで金が余ってしょうがないのでしょうか。ま、左下の関連記事の指摘するとおり、原発佐賀県の古川知事あたりと仲良くしたいという下心ミエミエですが。

 「東北電、東電に損賠請求へ 『原発事故で施設に損害』」(朝日新聞HP 4月24日)

 東北電力なんて、金なくて兄弟分の東京電力を訴える所まで来ています。

 九電、金あまり過ぎ。電気料金値上げし過ぎです。

tag :
コメント:
こんばんは。

九州電力の寄付問題ですが、気になるのは寄付先です。

唐津市民交流プラザは特に気になりませんが、他の2箇所です。
・九州国際重粒子線がん治療センター(40億円)は、九州電力の寄付で、
さぞかし治療費が安くなるのかと思いきや、重粒子線治療の治療費は一律の314万円です。
当然、重粒子線治療も慈善事業ではないでしょうから利益をあげると考えられます。
という事は、寄付の必要性が全くありません。
・早稲田佐賀中学・高校(20億円)の方は、早稲田というだけあって、
公営の学校ではなく営利の私立学校ですよね。こちらも寄付の意味が分かりません。

という事で、
寄付額の安い唐津市民交流プラザは、他の2箇所をごまかす為のおとりで、
寄付の必要の無い60億円が将来的には浮く事になります。
そのお金がどこに(誰に)行くのか?

もし私が考えた通りであれば、九州電力は会社の金を横流しするマネーロンダリングを
佐賀県と組んで行っている可能性があります。

市民オンブズマンやマスコミ(こちらは期待できない)は、調査されてはどうでしょうか?
[2013/04/26 23:08] | 大庭孝広 #UzsS.eyA | [edit]
追伸

九州電力は、今までも玄海町の漁師の7億円を肩代わりしたり、
玄海町の岸本町長の親族会社に40億円ほどの仕事を流したり、
自社の松尾会長の親族会社に仕事を流したりと、会社のお金を個人に流す
マネーロンダリングを続けています。

やりたい放題の組織的業務上横領では。

誰のお金と思っているのか?
[2013/04/26 23:21] | 大庭孝広 #UzsS.eyA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fkuoka.blog.fc2.com/tb.php/750-c38e2361

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。